野草茶

野草茶

健康茶「ウド茶」の効果・効能や、作り方、飲み方

ウド茶に使用するウドは本州や四国九州などに自生するウコギ科の多年草です。 独特の香りがあり和え物や天婦羅など旬の山菜として好まれ日本人にとってなじみの深い植物です。
野草茶

健康茶「クワンソウ茶」の効果・効能や飲み方

クワンソウ茶に使用するクワンソウ(アキノワスレナグサ)は沖縄や台湾などに自生するユリ科の多年草植物です。 サプリの原料としても使用され安眠効果が高いことで知られています。
野草茶

健康茶「スイカズラ(吸い葛)」の効果・効能

スイカズラ茶に使用するスイカズラ(吸い葛)はほぼ日本全国に分布するスイカズラ属の常緑つる性植物です。 5月頃できる蕾は陰干しし古くから漢方薬としても利用されています。
野草茶

健康茶「芹茶」の効果・効能

芹茶(セリ茶)に使われる芹は田んぼのあぜ道や水辺などの湿地帯に自生するセリ科の多年草です。 春の七草の一つとして広く知られ独特の香りが好まれます。
野草茶

健康茶「イタドリ茶」効果・効能

イタドリ茶に使用するイタドリは春になると土手や山地に自生するタデ科の植物です。 小さなタケノコのように生えてきた新芽は高知県では「イタズリ」と呼ばれ、古くから旬の山菜として煮物や炒め物として食べられ塩漬けにしたものは保存食として利用されてきました。
野草茶

健康茶「ハハコグサ茶」の効果・効能

ハハコグサ茶に利用するハハコグサは日本全国に道端や水田などで見られるキク科の越年草です。 春の七草のひとつで日本人にとってなじみの深い植物です。 4~6月にかけて、黄色い花を咲かせます。
野草茶

健康茶「クミスクチン茶」の効果・効能

クミスクチン茶に利用するクミスクチンとは中国南部、インド、東南アジアに分布するシソ科の低木多年草です。 日本でも花屋やの店頭でもよく見かけおしべの形がピンと伸びた猫の髭ににていることから、「ネコノヒゲ」とも呼ばれています。
野草茶

健康茶「ノビル(野蒜)茶」の効果・効能

ノビル茶に利用するノビル(野蒜)はネギ属の多年草でネギにも似ているが地下に球根(鱗茎)があり若芽と球根部分が和え物やおひたしなどの食材として利用されます。
野草茶

健康茶「イノコズチ(猪の子槌)茶」の効果・効能

イノコヅチ茶に利用するイノコズチ(猪子槌)とは本州、四国、九州などに分布し主に山地や藪の中の日陰に自生するヒユ科の多年草です。 夏から秋にたくさんの小さな緑色の花をつけます。 利尿作用などがあり漢方薬としても利用されます。
野草茶

健康茶「ツユクサ(露草)茶」の効果・効能

ツユクサ茶にするツユクサ(露草)とは夏の野原などでよく見られるツユクサ科の一年草です。 初夏から秋口にかけて涼しげな青い花を咲かせます。 食材としては若芽をはおひたしなどにするほかお茶にして飲むことで解熱効果などがあることで知られています。
タイトルとURLをコピーしました