健康茶「イチジク茶」の効果・効能

健康
Pocket
LINEで送る

健康茶イチジク茶の効果・効能についてまとめてみました。
イチジクはクワ科の落葉高木で日本でもなじみの深い
植物です。

イチジク

  イチジク茶の有効成分

・ステリン類
・ウンベリフェロン
・スコポレチン
・ビタミン類
・カリウム
・カルシウム
・ペクチン
・クエン酸
・ステリン類
・プソラレン
・フィシン

 

  イチジク茶の効能

■便秘解消
イチジク茶に含まれるオーキシン・ベンズアルデヒドが
便秘解消に作用します。

■高血圧の予防
イチジク茶に含まれるベルガプテンややプソラレンには
血圧降下作用があるため高血圧の予防につながります。

■神経痛改善
イチジク茶に含まれるベルガプテンには炎症を
静める効果があると言われており神経痛をやわらげる
効果が期待できます。

■血管障害の改善
イチジク茶に含まれるスチグマステロールには血液中の
コレステロールを低下させる作用があり、またルチンには
血液の流れを浄化させる働きがあると言われています。

イチジク

 

他にもイチジク茶には

● 冷え性改善
● 抗炎症作用
● 鎮痛作用
● 痔改善
● 高血圧改善
● 動脈硬化予防
● 糖尿病予防
● 神経痛改善
● 鎮痛作用
● 肝機能改善
● 便秘解消
● 消熱解毒
● 咽喉痛

といった効能が期待できると言われています。

 

スポンサードリンク



  イチジク茶の副作用・注意点

イチジク茶は様々な効果が期待できますがベルガプテンの
成分には光毒性成分がわずかに含まれています。
このため摂取後、光に当たると皮膚への影響がある場合も
考えられます。
普段から肌の弱い人は摂取を控える、または紫外線を避ける
などの注意が必要です。

 

  イチジク茶の作り方

①夏期(7月~8月)にイチジクの葉を採取します。

②誇れを取り水できれいに洗って天日乾燥させます。

③パリパリに乾燥したらハサミなどで細かく刻みます。

 

  イチジク茶の飲み方

①あたためたティーポットに大匙1~2のイチジク茶
を入れ熱湯を注ぎます。

②5分くらい蒸らして抽出します。

③あらかじめあたためたカップに注いでいただきます。

イチジク

 

  イチジクジャムの作り方

イチジクはいろいろな料理にも使えますが実がたくさん
手に入ったらジャムを作ってみましょう。
簡単に甘さ押さえたおいしい手作りジャムができあがります。

材料

イチジク    500g

グラニュー糖  150g~180g(お好みで)

レモン汁    適宜

イチジク

①イチジクを洗ってヘタを取りカットします

②イチジクに砂糖をまぶしてしんなりするまで置きます

③イチジクを鍋に入れ弱火で木べらで焦がさないように
煮詰めていきます。(15分~20分くらい)

④レモン汁を入れさらに煮詰めます。

※イチジクのジャムは冷めると固くなりますので
やや柔らかいかなというところで火からおろします。

⑤冷めてから清潔な瓶などで保存します。

 

イチジクの木は江戸時代に中国から渡ってきたと言われ
不老長寿の果物とも呼ばれて珍重されてきました。

イチジク茶には様々な効能がありますが飲むだけでなく
外用としてもイボとりなどに効果があると言われています。

イチジク茶葉ほんのりと甘さがあり飲みやすいお茶で
ノンカフェインなので安心して飲んでいただけます。

日頃から高血圧や便秘などで悩んでいる方におすすめの
健康茶です。

 

 

こちらの記事もおすすめ

アメリカンチェリージャムの作り方と保存方法
四季がはっきりしている日本では季節ごとに旬の果物を手に入れることができます。これらの果物をジャムにすることによってまた違った楽しみ方が味わえます。素材だけで手作りしたジャムは安心して食べられます。コツをつかめば簡単にさまざまな果物をジャムに
ハーブティー「ミントティー」の効果・効能
ミント(mint)はユーラシア大陸を原産とするシソ科の多年草で日本ではハッカ(薄荷)と呼ばれています。爽快感のあるミントはガムなどでよく知られています。  ミントティーの主な有効成分・ミントポリフェノール・メントール・メントン・ルテオリン・
ドライデーツの作り方ともどし方
四季がはっきりしている日本では季節ごとに旬の野菜や果物が楽しめます。これらの植物を乾燥させることによっていつでも食べられるようにするため、古くからさまざまな干し野菜やドライフルーツの作り方が伝えられてきました。野菜や果物には乾燥することによ
洋梨の効果・効能・レシピ・選び方・保存法
  旬の果物をたっぷり食べよう四季がはっきりしている日本では、さまざまな旬の果物が季節ごとに容易に手に入ります。最近では栽培方法も進化し、一年中食べられるものも増え、旬がわかりにくくなってきた感もあります。しかし、やはり旬の果物が一番安価で
ふきのとうの効果・効能・レシピ・選び方・保存法
  旬の野菜をたっぷり食べよう四季がはっきりしている日本では、さまざまな旬の野菜が季節ごとに容易に手に入ります。最近では栽培方法も進化し、一年中食べられるものも増え、旬がわかりにくくなってきた感もあります。しかし、やはり旬の野菜が一番安価で
おいしくて簡単「アミの佃煮」を作ってみよう!!
日本人の和食には、欠かすことのできないお漬物。ありとあらゆるお漬物が店頭に並んでおり、簡単に手に入れることができますがやはり家庭で作る手作りの漬物は安全で格別です。日本は四季がはっきりしているため季節ごとに旬の野菜や果物が手に入ります。材料

 

スポンサードリンク



Pocket
LINEで送る

タイトルとURLをコピーしました