健康茶「クチナシ茶」の効果・効能

アンチエイジング・骨粗鬆症
Pocket
LINEで送る

クチナシ茶 に用いるクチナシはアカネ科の常緑低木です。
独特の香りがあり園芸用として栽培されるほか乾燥させた
果実は生薬としても利用されています。

  クチナシ茶の主な有効成分

・クロシン
・マンニット
・ガルデノシド
・ゲニポサイド
・クロチン
・フラボノイド
・脂肪油

 

  クチナシ茶の効果・効能

■不眠解消
クチナシ茶に含まれるゲ二ポサイド(イリドイド
配糖体)には鎮静作用があるためにより、不眠の
解消が期待できます。

■高血圧予防
クチナシ茶に含まれるゲニポサイドには血圧降下作用
があるため高血圧の防止・予防に役立ちます。

■肝炎改善
クチナシ茶に含まれるゲ二ポサイド・クロチンの胆汁の
分泌を調整する働きによって肝炎の改善に効果があると
言われています。

■アンチエイジング
クチナシ茶に含まれるフラボノイドには抗酸化作用があり
老化を予防する働きもあります。

他にもクチナシ茶には

● 解熱作用
● 消炎作用
● 利尿作用
● むくみ改善
● 血尿改善
● 高血圧予防
● 黄疸改善
● 鼻血改善
● 高血圧改善
● 止血作用
● 鎮痛作用
● 胆汁分泌促進
● 整腸作用
● のどの痛み軽減

などの効能があると言われています。

 

スポンサードリンク



  クチナシ茶の作り方

①秋(10月頃)熟した実を収穫します。

②きれいに洗って日干しにします。

③乾燥したら清潔な瓶などに保存します。

 

  クチナシ茶の淹れ方

煮出す場合

①やかんにクチナシの茶と水600mlを入れ火にかけます。

②沸いたら火を弱め5分~7分ほど煮詰めてから飲みます。

急須で淹れる場合

①急須にクチナシの茶葉をいれ熱湯を注ぎます。

②5分ほど蒸らしてから飲みます。

 

クチナシはベルベットのような花びらと芳香が特徴です。
秋につける赤い実は漢方でも古くから利用されています。

クチナシ茶はまろやかでやや苦みのある味です。
血圧が高めの方、リラックスしたい方、神経が高ぶって
寝付けない方などにおすすめの健康茶です


こちらの記事もおすすめ

https://fruitliquor-jam.com/orange-2
https://harbe-tea.com/red-grapes
切り干し大根の作り方ともどし方
大根は一年中スーパーの店頭に並んでますが旬は冬です。 冬の大根は水分を含み甘くておいしくて安価です。 冬は湿気が少なくきれいに乾燥することができます。きれいな 大根が手に入ったら是非一度チャレンジしてみましょう。
ハックルベリーの効果・効能・レシピ・選び方・保存法
ハックルベリーは、ナス科の植物でブルーベリーを 大きくしたような実がなり食用になります。 ハックルベリーは主に、フレッシュジュースやスープ、 ジャム、キャンディー、パンケーキ、サラダドレッシング などに用いられます。
ブロッコリースプラウトの効果・効能・レシピ・選び方・保存法
スプラウトとは、穀類や豆類、野菜の種子の発芽したもので ブロッコリースプラウトはブロッコリーの新芽です。 新芽野菜のもっとも一般的なのはもやしで、さまざまな料理に 使われています。
おいしくて簡単「蕪」の昆布漬けを作ってみよう!!
蕪は、アブラナ科アブラナ属の越年野菜でカブラ スズナなどとも呼ばれます。 肥大した球形の根を食用とされ、大根よりは実が柔らかい ので漬物にもぴったりです。

 

スポンサードリンク



Pocket
LINEで送る

タイトルとURLをコピーしました