健康茶「大根の葉茶」の効果・効能

健康

大根の葉茶 に使用される「大根」はアブラナ科の植物で煮物
おでん、なます、漬物、薬味などさまざまな料理に利用され
和の食卓には欠かせない食材です。

しかし葉の方は捨ててしまうことも多いのではないでしょうか。
大根の葉にはビタミンCやカルシウム、ミネラルなどの
栄養成分が豊富に含まれています。
大根を購入するときは是非葉のついたものを選びましょう。

 

  大根の葉の主な有効成分

・ビタミンA
・ビタミンC
・ビタミンB1
・ビタミンB2
・鉄分
・βカロテン
・ビタミンK
・葉酸
・カリウム
・カルシウム

 

  大根茶の効果・効能

■便秘解消
大根の葉茶に豊富に含まれる植物繊維の働きで
便秘解消に効果があります。

■貧血予防
大根の葉茶に豊富に含まれる鉄分の効果で貧血予防に
効果があります。

■風邪予防
大根の葉茶に豊富に含まれるビタミンCの働きにより
風邪予防に効果があります。

■美肌効果
大根の葉に含まれるビタミンCはシミやそばかすなどに
効果的に作用することで美肌効果も期待できます。

■ダイエット効果
大根の葉に含まれる食物繊維には胃腸を整えデトックス効果が
あるためダイエットにも役立ちます。

他にも大根の葉茶には

● 冷え症改善
● 老化予防
● 肩こり予防
● デトックス効果、
● 胃酸過多
● 解熱効果
● 二日酔い予防
● 胃健効果

などに効能があると言われています。

 

スポンサードリンク



   大根菜飯のつくりかた

材料(2人分)ごはん

お茶碗2杯分
大根の葉  1本分
煎りごま  適宜
塩     適宜

①大根の葉は綺麗に洗ってたっぷりの湯で色よく
ゆでます。

②ザルに水けを絞って細かく刻みます。

③ボールにご飯をいれ大根の葉といりごまをいれ
軽く混ぜ塩で味を調えます。

 

  大根の葉茶の作り方

①大根の葉は綺麗に洗って日陰干しにする。

②パリパリに乾いたらハサミなどで細かく刻む

③フライパンで焦がさないようにこんがりするまで煎り付ける。

④冷めたら清潔な瓶などに入れて保存します。

 

  大根の葉茶の入れ方

 

①やかんに大根の葉の茶葉をひとつかみと水1リットルを
入れ火にかけます。

②沸騰したら火を弱め5分くらい煮詰めて抽出します。

 

大根は一年中ほぼスーパーなどで手に入れることが
可能です。
大根の葉茶はビタミンCや植物繊維が豊富です。
きれいな大根の葉が手に入ったら簡単ですので
是非お茶の葉にしてみましょう。

大根の葉はみそ汁の具材や菜飯などにしてもおいしく
いただけますがお茶にすると無理なく補給できるので
おすすめです。

 

 

こちらの記事もおすすめ

リンゴジャムの作り方と保存方法
“1日1個のリンゴは医者いらず”といった諺があるようにリンゴは栄養価の高い果物で知られています。リンゴの成分であるリンゴポリフェノールには動脈硬化などの原因となる中性脂肪を減らす働きがあると言われています。
ハーブティー「スペアミントティー」の効果・効能
スペアミント(spearmint)はヨーロッパを原産とするシソ科の多年です。和名はミドリハッカ(緑薄荷)オランダハッカ(オランダ薄荷)チリメンハッカ(チリメン薄荷)などと呼ばれており夏から秋にかけ白い花を咲かせます。独特の芳香があり古くから
ドライレモンの作り方ともどし方
レモンはビタミンCの豊富な果物ですが熱を加えることによって失われてしまいます。そのためドライレモンづくりは熱を加えない天日乾燥がおすすめです。またビタミンCは皮の部分のほうがたくさん含まれています。無農薬のレモンが手に入ったら皮も刻んで干し
ピンクグレープフルーツの効果・効能・レシピ・選び方・保存法
グレープフルーツに含まれるポリフェノール類のナリンギンやアピゲニンには抗酸化作用があり老化の原因となる活性酸素を除去することでアンチエイジング効果が期待されています。またグレープフルーツにはビタミンCも豊富に含まれておりコラーゲンの生成を助
ナタマメの効果・効能・レシピ・選び方・保存法
ナタマメが歯周病予防と蓄膿予防に効果的であるとして近年注目されています。これはナタマメに含まれるカナバニンという物質に血行促進作用がありコンカナバリンAには膿を出す効果がみられるためです。コンカナバリンA・カナバリンは免疫を正常化する作用が
おいしくて簡単「ラディッシュ」の糠漬けを漬けてみよう!!
ラディッシュには大根と同じくジアスターゼが含まれており消化を助ける働きがあります。またビタミンCが豊富に含まれ美肌効果や風邪予防などに効果的です。

 

スポンサードリンク




タイトルとURLをコピーしました