「黒豆茶」に含まれる豊富な栄養素。その驚くべき効果・効能とは!

健康
Pocket
LINEで送る

アントシアニンを豊富に含み昔から体に良いと
珍重されてきた黒豆にはどんな効果・効能がある
のでしょうか?

黒豆

黒豆はダイズの品種のひとつ。黒大豆(くろだいず)
種皮にアントシアニン系の色素を含むため、外見が
黒色をしています。

黒豆

 

  黒豆の有効成分

ポリフェノール
アントシアニン
イソフラボン
サポニン
ビタミン類
ビタミンB2
ビタミンE
脂質 レシチン
α-リノレン酸
オレイン酸
フィチン酸
食物繊維
トリプシンインヒビター
ミネラル類
カルシウム
亜鉛・鉄

 

  黒豆茶の効能

■冷え性予防
黒豆茶に含まれるビタミンEが血流を促し末梢血管
を拡張することで血行がよくなり冷え性が
改善されます。

■ダイエット効果
黒豆茶に含まれる食物繊維やオリゴ糖が腸内環境
を整えることによって便秘を改善しシアニジンが
脂肪の吸収を抑える為ダイエット効果が期待できます。

■骨粗しょう症予防
黒豆茶に含まれるイソフラボンは女性ホルモンの
役割を果たし、骨の分解を抑える働きをし
骨粗鬆症の予防に役立ちます。

■眼精疲労の改善
黒豆茶に含まれる水溶性のシアニジンは
眼精疲労を引き起こす活性酸素を除去し
眼精疲労の改善に効果があります。

■花粉症予防効果
黒豆茶に含まれるリジンやビタミンB1などの
抗酸化作用により、花粉症・アトピーといった
アレルギー症状が改善されると言われています。

■アンチエイジング
イソフラボンが女性ホルモンのような働きをする
ことによって皮膚の老化や白髪や更年期障害など
を改善するためアンチエイジング効果が期待できます。

その他にも黒豆茶には
更年期障害の緩和、高血圧症、血糖値の改善
生活習慣病予防、美肌効果、視力回復・疲れ目防止
など様々な効能があると言われています。

 

スポンサードリンク



 

  黒豆茶の飲み方

黒豆茶

黒豆茶

①急須に黒豆の粉を大さじ1~2杯いれ熱湯を注ぐ

②5分ほど蒸らしてよく抽出してから飲みます。

煮沸かす場合
①に水1リットルを沸騰させてから黒豆を
40グラム~50gくらい入れ弱火で5分くらい煮詰める。

②火を止めて5分くらい蒸らしてから飲みます。

 

  黒豆ご飯の作り方

黒豆は他にもいろいろな料理で取り入れること
ができますがここでは黒豆ごはんの作り方を
紹介します。

黒豆ご飯

材料
米    3合
黒豆   50g
酒    大匙2
塩    適宜

①洗った黒豆を一晩水につけておきます。

②炊飯器に研いだ米と塩、酒を入れ普通に
炊き上げて戴きます。

 

黒豆茶はノンカフェインなので安心して飲む
ことができます。
上記のような症状でお悩みの方は一度試して
見られるとよいかも知れませんね。

 


 

こちらの記事もおすすめ

アメリカンチェリージャムの作り方と保存方法
四季がはっきりしている日本では季節ごとに旬の果物を手に入れることができます。これらの果物をジャムにすることによってまた違った楽しみ方が味わえます。素材だけで手作りしたジャムは安心して食べられます。コツをつかめば簡単にさまざまな果物をジャムに
ハーブティー「ミントティー」の効果・効能
ミント(mint)はユーラシア大陸を原産とするシソ科の多年草で日本ではハッカ(薄荷)と呼ばれています。爽快感のあるミントはガムなどでよく知られています。  ミントティーの主な有効成分・ミントポリフェノール・メントール・メントン・ルテオリン・
ドライデーツの作り方ともどし方
四季がはっきりしている日本では季節ごとに旬の野菜や果物が楽しめます。これらの植物を乾燥させることによっていつでも食べられるようにするため、古くからさまざまな干し野菜やドライフルーツの作り方が伝えられてきました。野菜や果物には乾燥することによ
洋梨の効果・効能・レシピ・選び方・保存法
  旬の果物をたっぷり食べよう四季がはっきりしている日本では、さまざまな旬の果物が季節ごとに容易に手に入ります。最近では栽培方法も進化し、一年中食べられるものも増え、旬がわかりにくくなってきた感もあります。しかし、やはり旬の果物が一番安価で
ふきのとうの効果・効能・レシピ・選び方・保存法
  旬の野菜をたっぷり食べよう四季がはっきりしている日本では、さまざまな旬の野菜が季節ごとに容易に手に入ります。最近では栽培方法も進化し、一年中食べられるものも増え、旬がわかりにくくなってきた感もあります。しかし、やはり旬の野菜が一番安価で
おいしくて簡単「アミの佃煮」を作ってみよう!!
日本人の和食には、欠かすことのできないお漬物。ありとあらゆるお漬物が店頭に並んでおり、簡単に手に入れることができますがやはり家庭で作る手作りの漬物は安全で格別です。日本は四季がはっきりしているため季節ごとに旬の野菜や果物が手に入ります。材料

 

スポンサードリンク



Pocket
LINEで送る

タイトルとURLをコピーしました