クズ(葛)茶の効果・効能は

健康

秋の七草の一つで知られる葛を健康茶としていただく
葛茶の効果効能について調べてみました。

葛はマメ科つる性の多年草で夏に紫の花を咲かせます。
葛の根の薬名は「葛根」で風邪薬としても知られています。

葛

  葛茶の成分は

イソフラボノイド
ダイジン
プエラニン
ブテノリド
トリテルペノイドサポニン
デンプン

 

  葛茶の効能は

■風邪の予防

葛茶に含まれているでんぷんが冷めにくく体の
中を温めてくれます。
また葛茶には発汗作用、解熱作用もあり
漢方でも葛根湯として知られているように
風邪のひき始めに効果があるといわれています。

■二日酔いの軽減

クズの花の方には、肝機能を高める作用があると言われ
ています。
葛の花を甘酢漬けにし酒の肴に食べると効果的です。

葛

 

  葛の加工方法

葛は冬期(12月~2月)に根の部分を採取しきれいに
洗った後日干しにします。
都会では手に入りにくいので市販の葛粉を
利用するのがてっとり早くておすすめです。

 

スポンサードリンク



 

葛茶の作り方
葛粉     大1
はちみつ   大1
ショウガ汁  1かけ分

葛茶

①カップに片栗粉と水大1を入れ混ぜ合わせる

②熱湯を注ぎなめらかになるまで混ぜ合わせる

③すりおろしたショウガ汁とはちみつを加えていただく

 

葛抹茶の作り方

葛粉    大1
抹茶    2~3g
はちみつ  大1
レモン汁  適宜

葛茶

①カップに抹茶と水大1と葛粉を入れ混ぜ合わせる

②熱湯をそそぎなめらかにまぜる

③はちみつ、レモン汁を入れていただく

 

葛もちの作り方

わらび餅

材料
葛もち
葛粉40g
三温糖40g
水220cc


黒砂糖30g
水20cc

きなこ適宜

作り方
①小鍋に葛粉、砂糖を入れ水を入れ混ぜ
火にかける

②透明感が出てきたら」弱火に資2分くらい練り混ぜる

③弾力が出たら水で濡らしたバットにあけてから冷ます

④黒砂糖と水を煮詰めて蜜を作る

⑤③を切りわけきなこと蜜をかけて戴く

 

葛の花甘酢漬けの作り方

①葛の花の開花期(8月~9月)に花を採取しきれいに洗う。

②熱湯にサッとつけてから水けをとり甘酢に漬ける。

③冷蔵庫で保存し1週間~10日くらいで食べきりましょう。

 

葛茶のとろみは冷めにくいため体をしんからあたためて
くれます。
安価で手軽に手に入る葛粉を常備しておけば簡単に
風邪予防の飲み物ができます
寒い日や、風邪のひき始めに、是非試してみましょう。

 

 

こちらの記事もおすすめ

自家製 生姜酒の作り方と保存方法
四季がはっきりしている日本では季節ごとに旬の果物を手に入れることができます。これらの果物を果樹酒にすることによってまた違った楽しみ方が味わえます。素材だけで手作りしたジャムは安心していただくことができます。コツをつかめば簡単にさまざまな果物
ハーブティー「ゴツコーラティー」の効果・効能
ゴツコーラ(gotu kola)はインドを原産とするセリ科セリ科の多年草で和名ではツボクサと呼ばれています。日本でも関東地方より西側に分布し道端や野原で普通に見かけることができます。夏に赤みがかった紫色の花をつけ、ティーには茎の部分を利用し
干しシイタケの作り方ともどし方
椎茸の成分エルゴステロールは日光に当たることによってビタミンDに変わるため干すことでビタミンDの含有量が増えます。ビタミンDは骨を丈夫にしたり、骨粗鬆症予防などにも役立ちます。
ハックルベリーの効果・効能・レシピ・選び方・保存法
  旬の果物をたっぷり食べよう四季がはっきりしている日本では、さまざまな旬の果物が季節ごとに容易に手に入ります。最近では栽培方法も進化し、一年中食べられるものも増え、旬がわかりにくくなってきた感もあります。しかし、やはり旬の果物が一番安価で
ルッコラの効果・効能・レシピ・選び方・保存法
ルッコラにはβ―カロテンやビタミンEが豊富に含まれておりアンチエイジング効果や生活習慣病予防などに効果があるとされています。また免疫効果を高める働きのあるビタミンCも豊富に含まれ風邪予防やや疲労回復効果が期待されます。
https://hoshi-yasai.com/pickles/kazunoko-wasabidzuke

 

スポンサードリンク




タイトルとURLをコピーしました