健康茶「金柑茶」の効果・効能

健康
Pocket
LINEで送る

キンカン(金柑)は、ミカン科キンカン属 の
常緑低木で果実は皮が厚く酸味が強いのが特徴です。

日本でもなじみの深い果物で古くから民間薬として
咳、のどの痛みなど風邪の予防薬として使われてきました。

金柑

  金柑の主な成分は

・ヘスペリジン
・食物繊維
・クリプトキサンチン
・ペクチン
・テルペン
・クエン酸
・ビタミンC
・リナロール
・リモネン
・オイデスモール
・ヘスペリジン
・ナリンギン
・イソナリンギン
・ネオヘスペリジン
・カルシウム

 

  金柑の効能

■風邪の予防に
金柑には豊富なビタミンCが含まれており咳止めや
のどの痛みを抑え風邪予防に効果があります。

■アンチエイジング効果
金柑に含まれるクリプトキサンチンには活性酸素を
除去する働きがありアンチエイジング効果や老化による
視力の低下を防ぐ効果もあると言われています。

■整腸作用
金柑に含まれる水溶性の食物繊維ペクチンは、糖質や
コレステロールを排除する作用や整腸作用が期待できます。

■自律神経のコントロール
金柑に含まれるテルペンの香り成分が神経の高ぶりを
静める作用があり自律神経を正常に整えるのにも
効果があると言われています。

■疲労回復
金柑に含まれるクエン酸にはは、乳酸を分解する働きが
あるため疲労回復にも効果があるとされています。

金柑には他にも
● 疲労回復
● 感染予防
● 動脈硬化予防
● 糖尿病の予防
● 疲労回復
● 解熱効果
● 血中コレステロール値の改善
● 血流改善効果
● 鎮静効果
● 抗アレルギー効果

などの効能があると言われています。

 

スポンサードリンク



  金柑茶の作り方

金柑は秋から初冬(10月~11月)に果実を採取し
皮、または果実全部を利用します

材料

金柑  7~8個
水   1リットル
砂糖  適宜

金柑

①金柑はきれいに洗って切り込みを入れる

③土瓶に金柑と水を入れ中火で20分~30分煮詰める

③お砂糖またははちみつを好みで入れていただきます。

 

  金柑ジャムの作り方

材料

金柑    200g
水     200cc
砂糖    100g
レモン汁  適宜

金柑ジャム

①金柑は薄く切り種を除く

②鍋に金柑、水、砂糖を入れ火にかける

③沸騰したら火を弱め木べらで混ぜながら焦がさないように
煮詰める。

④仕上げにレモン汁を加える

⑤覚ましてから清潔な瓶などに入れて保存する。

 

金柑はビタミンが豊富で果実は昔から咳やのどに効く
民間薬として重宝されてきたなじみの深い果物です。
季節になると店頭に並び手に入れやすく安価ですので
きれいな金柑を見つけたら是非作ってみましょう。

甘露煮などにすると保存が効き風邪気味かなと思った
ときに重宝します。

これからの季節の風邪予防におすすめの健康茶です。

 

 

こちらの記事もおすすめ

アメリカンチェリージャムの作り方と保存方法
四季がはっきりしている日本では季節ごとに旬の果物を手に入れることができます。これらの果物をジャムにすることによってまた違った楽しみ方が味わえます。素材だけで手作りしたジャムは安心して食べられます。コツをつかめば簡単にさまざまな果物をジャムに
ハーブティー「ミントティー」の効果・効能
ミント(mint)はユーラシア大陸を原産とするシソ科の多年草で日本ではハッカ(薄荷)と呼ばれています。爽快感のあるミントはガムなどでよく知られています。  ミントティーの主な有効成分・ミントポリフェノール・メントール・メントン・ルテオリン・
ドライデーツの作り方ともどし方
四季がはっきりしている日本では季節ごとに旬の野菜や果物が楽しめます。これらの植物を乾燥させることによっていつでも食べられるようにするため、古くからさまざまな干し野菜やドライフルーツの作り方が伝えられてきました。野菜や果物には乾燥することによ
洋梨の効果・効能・レシピ・選び方・保存法
  旬の果物をたっぷり食べよう四季がはっきりしている日本では、さまざまな旬の果物が季節ごとに容易に手に入ります。最近では栽培方法も進化し、一年中食べられるものも増え、旬がわかりにくくなってきた感もあります。しかし、やはり旬の果物が一番安価で
ふきのとうの効果・効能・レシピ・選び方・保存法
  旬の野菜をたっぷり食べよう四季がはっきりしている日本では、さまざまな旬の野菜が季節ごとに容易に手に入ります。最近では栽培方法も進化し、一年中食べられるものも増え、旬がわかりにくくなってきた感もあります。しかし、やはり旬の野菜が一番安価で
おいしくて簡単「アミの佃煮」を作ってみよう!!
日本人の和食には、欠かすことのできないお漬物。ありとあらゆるお漬物が店頭に並んでおり、簡単に手に入れることができますがやはり家庭で作る手作りの漬物は安全で格別です。日本は四季がはっきりしているため季節ごとに旬の野菜や果物が手に入ります。材料

 

スポンサードリンク



Pocket
LINEで送る

タイトルとURLをコピーしました