健康茶「イタドリ茶」効果・効能

健康
Pocket
LINEで送る

イタドリ茶 に使用するイタドリは春になると土手や山地に
自生するタデ科の植物です。

小さなタケノコのように生えてきた新芽は高知県では
イタズリ」と呼ばれ、古くから旬の山菜として煮物や
炒め物として食べられ塩漬けにしたものは保存食として
利用されてきました。

  イタドリ茶の主な有効成分

・アントラキノン
・ポリゴニン
・レスベラトロール
・エジン
・ポリダチン
・モディン
・フィスシオン
・ビタミンC
・レイノウトリン
・イソケルシトソン
・クリソファノール

  イタドリ茶の効果・効能

■便秘予防
イタドリ茶に含まれるアントラキノンには下剤効果
があり便秘解消に役立ちます。

■膀胱炎予防
イタドリ茶に含まれるポリゴニンには利尿作用があり
膀胱炎の予防に効果的です。

■デトックス効果
イタドリ茶に含まれるレスベラトロールには抗酸化作用
体内の有害な物質を除去するためデトックス効果が
期待できます。

■咳止め効果
乾燥させたイタドリの根には咳を止める効果があると
言われています。

他にもイタドリ茶には

● 月経不順改善
● 鎮咳作用
● 黄疸防止
● 関節炎改善
● リューマチ改善
● じんま疹予防
● 利尿作用
● 緩下作用
● 便秘解消
● じんま疹
● むくみ防止
● 生理不順
● 緩下作用

などの効能があると言われています。

 

スポンサードリンク



  イタドリの食べ方

①春先(3月~4月)に10㎝から30㎝くらいの新芽を
採取します。

②皮をむいて5㎝くらいの長さに切り水に一晩さらします。

③天ぷらや炒め物、味噌和えなどに調味していただきます。

  イタドリの炒め煮の作り方

材料

イタドリ  300~400g
油揚げ   1枚
水     200cc
砂糖    大匙2
醤油    大匙3
ごま油   適宜

①酸味を抜き水切りしたイタドリは一口大に油揚げは
細切りにします。

②フライパンにごま油を熱し油揚げと酸味を抜き水切りした
イタドリを炒めます。

③②に水を入れ調味料をいれます

④汁けが少なくなるまで煮詰めます。

 

  イタドリ茶の作り方

①冬にイタドリの葉が枯れたら堀りおこし根茎を採取
します。

②きれいに水洗い手から5㎝くらいに切り天日干し
します。

 

  イタドリ茶の入れ方


①やかんにイタドリ茶の10gと水1リットルをいれ
火にかけます。

②沸騰したら火を弱め15分から20分くらい煮詰めます。

 

イタドリは繁殖力が強く大きく伸びはびこるため雑草として
刈り取られたりすることもあるようですが高知では若芽は
春先に八百屋さんやスーパーでも売られておりその特有の
歯ごたえと旬の味が好まれ天婦羅や炒め物などで食卓に
並びます。

擦り傷などの痛みをとることから「イタドリ」と呼ばれる
ようになったと言われています。

イタドリ茶は便秘気味の方、咳をとめたいとき、むくみ解消
したいときなどにおすすめの健康茶です。

 


 

こちらの記事もおすすめ

リンゴジャムの作り方と保存方法
四季がはっきりしている日本では季節ごとに旬の果物を手に入れることができます。これらの果物をジャムにすることによってまた違った楽しみ方が味わえます。素材だけで手作りしたジャムは安心して食べられます。コツをつかめば簡単にさまざまな果物をジャムに
ハーブティー「スペアミントティー」の効果・効能
スペアミント(spearmint)はヨーロッパを原産とするシソ科の多年です。和名はミドリハッカ(緑薄荷)オランダハッカ(オランダ薄荷)チリメンハッカ(チリメン薄荷)などと呼ばれており夏から秋にかけ白い花を咲かせます。独特の芳香があり古くから
ドライレモンの作り方ともどし方
四季がはっきりしている日本では季節ごとに旬の野菜や果物が楽しめます。これらの植物を乾燥させることによっていつでも食べられるようにするため、古くからさまざまな干し野菜やドライフルーツの作り方が伝えられてきました。野菜や果物には乾燥することによ
ピンクグレープフルーツの効果・効能・レシピ・選び方・保存法
  旬の果物をたっぷり食べよう四季がはっきりしている日本では、さまざまな旬の果物が季節ごとに容易に手に入ります。最近では栽培方法も進化し、一年中食べられるものも増え、旬がわかりにくくなってきた感もあります。しかし、やはり旬の果物が一番安価で
ナタマメの効果・効能・レシピ・選び方・保存法
  旬の野菜をたっぷり食べよう四季がはっきりしている日本では、さまざまな旬の野菜が季節ごとに容易に手に入ります。最近では栽培方法も進化し、一年中食べられるものも増え、旬がわかりにくくなってきた感もあります。しかし、やはり旬の野菜が一番安価で
おいしくて簡単「ラディッシュ」の糠漬けを漬けてみよう!!
日本人の和食には、欠かすことのできないお漬物。ありとあらゆるお漬物が店頭に並んでおり、簡単に手に入れることができますがやはり家庭で作る手作りの漬物は安全で格別です。日本は四季がはっきりしているため季節ごとに旬の野菜や果物が手に入ります。材料

 

スポンサードリンク



Pocket
LINEで送る

タイトルとURLをコピーしました