カテキンが豊富な緑茶。他にはどんな効能があるの?

健康
Pocket
LINEで送る

大腸菌O-157にカテキンが有効だという実験結果が
発表されその高い殺菌効果が一躍注目された
緑茶ですが他にはどんな効能があるのでしょうか?

緑茶

  緑茶の成分

ビタミンC
抗酸化作用
ビタミンB2
テアニン
葉酸
動脈硬化予防
β-カロテン
ビタミンE
サポニン
γ-アミノ酪酸
ミネラル
クロロフィル

 

  緑茶の効能

■O-157に有効

緑茶に含まれるカテキンには体内の有害菌をやっつける
高い殺菌作用があると発表されました。

■食中毒の予防

食中毒の原因となる腸炎ビブリオ菌は緑茶と一緒に
摂ることでその殺菌力で死滅すると言われています。
生ものなどをとる際にも緑茶と一緒にいただきましょう。

■虫歯予防

緑茶の殺菌力は虫歯予防にも効果を発揮します。
お茶に含まれるタンニンとフッ素が歯を丈夫にし
殺菌作用で虫歯になりにくくなります。

■ダイエット効果

緑茶に含まれるタンニンが脂肪を分解する酵素の
働きを活発にしてくれます。
また緑茶はいくらのんでもノンカロリーで太る
心配はありません。
その上ダイエットで不足しがちなミネラルも補給
できるのです。

緑茶

■美容効果

緑茶に含まれる豊富なビタミンCは日焼けによるメラ
ニン色素の生成を抑制する効果もあり瑞々しい弾力肌
を作り出してくれる美容にはもってこいのお茶です。

■記憶力をアップさせる

緑茶に含まれるカフェインは中枢神経にも作用し
判断力や記憶力の増強などの学習効果に役立つことも
証明されています。

■口臭を防ぐ

緑茶に含まれる殺菌作用が口内の細菌の繁殖を
防ぎお茶の香りが口臭も予防してくれます。
緑茶でうがいをするのもおすすめです。

■花粉症の緩和

アレルギーの原因物質を抑えるヒスタミンが出るのを
防ぐ抗ヒスタミン効果によりアレルギーを抑える
事ができると言われています。

スポンサードリンク



■風邪などの予防

正常な体は弱アルカリ性ですが高カロリーなどの
食生活により酸性に傾き崩れた体調をアルカリ性
食品の緑茶を取り入れることによって
風邪などの予防や病気の治療効果を高める働きが
あると言われています。

その他にも善玉コレストロールの増加により、動脈硬化
を予防したり脳卒中予防、血糖値を下げる血圧を降下させ
るなどさまざまな効果が発表されています。

  緑茶の飲み方

①ポットなどに人数分のお湯を沸かして80度くらいに
なるまで少し覚まします。
(緑茶のビタミンCへ熱に強く80℃くらいまでは
壊れないため)

②急須にお茶の葉を入れ(3人分で約6g)お湯を
そそぎます。

②1分ほど蒸らしてからいただきます。

緑茶

ビタミンEの10倍の抗酸化効果を持つと言われ
さまざまな効果が期待できる緑茶ですが
緑茶に含まれるビタミンCは熱に強く壊れにくいと
いう特色もあると言われています。
誰でも手に入れやすく身近な緑茶を毎日の生活に
積極的に取り入れていきましょう。

 

 

こちらの記事もおすすめ

自家製 オレンジ酒の作り方と保存方法
四季がはっきりしている日本では季節ごとに旬の果物を手に入れることができます。これらの果物を果樹酒にすることによってまた違った楽しみ方が味わえます。素材だけで手作りしたジャムは安心していただくことができます。コツをつかめば簡単にさまざまな果物
ハーブティー「赤ブドウの葉ティー」の効果・効能
赤ぶどう(red grapes)は、ヨーロッパ、地中海などを原産とするブドウ科 ブドウ属のつる性落葉低木で英名 CommonGrape(コモン・グレープ)と呼ばれています。成分のアントシアニンには強い抗酸化があり目の健康やアンチエイジングに
切り干し大根の作り方ともどし方
四季がはっきりしている日本では季節ごとに旬の野菜や果物が楽しめます。これらの植物を乾燥させることによっていつでも食べられるようにするため、古くからさまざまな干し野菜やドライフルーツの作り方が伝えられてきました。野菜や果物には乾燥することによ
ハックルベリーの効果・効能・レシピ・選び方・保存法
  旬の果物をたっぷり食べよう四季がはっきりしている日本では、さまざまな旬の果物が季節ごとに容易に手に入ります。最近では栽培方法も進化し、一年中食べられるものも増え、旬がわかりにくくなってきた感もあります。しかし、やはり旬の果物が一番安価で
ブロッコリースプラウトの効果・効能・レシピ・選び方・保存法
  旬の野菜をたっぷり食べよう四季がはっきりしている日本では、さまざまな旬の野菜が季節ごとに容易に手に入ります。最近では栽培方法も進化し、一年中食べられるものも増え、旬がわかりにくくなってきた感もあります。しかし、やはり旬の野菜が一番安価で
おいしくて簡単「蕪」の昆布漬けを作ってみよう!!
日本人の和食には、欠かすことのできないお漬物。ありとあらゆるお漬物が店頭に並んでおり、簡単に手に入れることができますがやはり家庭で作る手作りの漬物は安全で格別です。日本は四季がはっきりしているため季節ごとに旬の野菜や果物が手に入ります。材料

 

スポンサードリンク



Pocket
LINEで送る

タイトルとURLをコピーしました