健康茶「おおばこ茶」の効能・効果

健康
Pocket
LINEで送る

おおばこ茶の効果・効能について調べてみました。
おおばこはオオバコ科の多年草で日本中の道端などで
みられ昔から風邪の民間薬としても知られています。

  おおばこの主要成分

・アウクビン
・コリン
・オークビン
・プランタギニン
・コハク酸
・ヒスピズリン
・アウクビン
・ビタミンA
・ビタミンC
・ビタミンK
・有機酸スルフェオラフェン

 

  おおばこ茶の効能

■風邪対策
おおばこに含まれるアウクビンとプランタザンは
粘液の分泌を調整し咳や痰を静め下痢を止めるなど
風邪の諸症状に効果があると言われています。

■ダイエット効果
おおばこには余分な脂肪分を包み込んで排出すると
いう働きがあるためダイエットの効果が期待できます。

■高血圧の予防
おおばこちゃに含まれるコリンフラボノイドには血管
を広げる作用があるため動脈硬化や高血圧の予防にも
繋がると言われています。

■便秘解消
おおばこ茶には胃腸の状態を改善する働きが
あるため便秘が解消されると言われています。

おおばこ

 

その他にもおおばこ茶には

● 下痢止め効果
● 食欲増進
● 風邪予防
● 眼精疲労回復
● むくみ防止
● ニキビ改善
● 利尿作用
● 鼻血防止
● むくみ防止
● 健胃効果
● 整腸作用
● 消炎作用
● デトックス効果
● ダイエット効果

といった効果が期待できると言われています。

 

スポンサードリンク



  おおばこ茶の副作用

自然のおおばこ茶には副作用などは発表されていませんが
大量摂取することで便秘の改善効果が逆に下痢になるなど
の症状になることがあるかもしれませんのでほどほど
を心がけましょう。
また妊婦さんやおおばこにアレルギーなどあると思われる
方は飲むのをひかえましょう。

 

  おおばこ茶の作り方

①道端や野原に群生していますが除草剤などのかかっていない
ものを春から秋にかけて(4月~9月頃)全草を採取します。

②埃やごみをとり綺麗に洗って水けをきり日干しします。

③パリパリに乾いたら揉むなどして細かくします。

④清潔な瓶などに乾燥剤と一緒に入れ保存します。

 

  おおばこ茶の飲み方

①やかんに大匙1杯の茶葉と水1リットルを入れ
火にかける。

②沸騰したら火を弱め10分くらい煮詰める。

③食前また食間に飲む

おおばこ茶

 

おおばこは非常に繁殖力が強く野に群生し雑草としては
値が張り抜きずらくてこずらせてくれますが
その強い生命力は健康茶として活用するとすぐれた
効果を発揮します。

特にのどの痛みやせき止めなど風邪の諸症状に効果があると
言われています。
手に入りやすい植物なので日頃から風邪の常備薬として
乾燥させ保存しておくとよいかもしれませんね。
やや苦いのではちみつなどを入れて飲むのもおすすめです。

 

 

こちらの記事もおすすめ

自家製 生姜酒の作り方と保存方法
四季がはっきりしている日本では季節ごとに旬の果物を手に入れることができます。これらの果物を果樹酒にすることによってまた違った楽しみ方が味わえます。素材だけで手作りしたジャムは安心していただくことができます。コツをつかめば簡単にさまざまな果物
ハーブティー「ゴツコーラティー」の効果・効能
ゴツコーラ(gotu kola)はインドを原産とするセリ科セリ科の多年草で和名ではツボクサと呼ばれています。日本でも関東地方より西側に分布し道端や野原で普通に見かけることができます。夏に赤みがかった紫色の花をつけ、ティーには茎の部分を利用し
干しシイタケの作り方ともどし方
四季がはっきりしている日本では季節ごとに旬の野菜や果物が楽しめます。これらの植物を乾燥させることによっていつでも食べられるようにするため、古くからさまざまな干し野菜やドライフルーツの作り方が伝えられてきました。野菜や果物には乾燥することによ
ハックルベリーの効果・効能・レシピ・選び方・保存法
  旬の果物をたっぷり食べよう四季がはっきりしている日本では、さまざまな旬の果物が季節ごとに容易に手に入ります。最近では栽培方法も進化し、一年中食べられるものも増え、旬がわかりにくくなってきた感もあります。しかし、やはり旬の果物が一番安価で
ルッコラの効果・効能・レシピ・選び方・保存法
  旬の野菜をたっぷり食べよう四季がはっきりしている日本では、さまざまな旬の野菜が季節ごとに容易に手に入ります。最近では栽培方法も進化し、一年中食べられるものも増え、旬がわかりにくくなってきた感もあります。しかし、やはり旬の野菜が一番安価で
おいしくて簡単「数の子」のワサビ漬けを作ってみよう!!
日本人の和食には、欠かすことのできないお漬物。ありとあらゆるお漬物が店頭に並んでおり、簡単に手に入れることができますがやはり家庭で作る手作りの漬物は安全で格別です。日本は四季がはっきりしているため季節ごとに旬の野菜や果物が手に入ります。材料

 

スポンサードリンク



Pocket
LINEで送る

タイトルとURLをコピーしました