健康茶「冬瓜(トウガン)茶」の効果・効能

健康

冬瓜茶 に使用する冬瓜(トウガン)はウリ科の一年草で
果皮はかんぴょうに加工されることで知られています。
乾燥させた種子は生薬として使用されています。

 

  冬瓜茶の主な有効成分

・カリウム
・カルシウム
・ビタミンC
・ビタミンB1
・ビタミンB2
・サポニン

 

 

  冬瓜茶の効果・効能

■高血圧の改善
冬瓜茶に含まれるカリウムには利尿作用があり
体内の余分なナトリウムをを排泄するため高血圧の
予防に効果的です。

■アンチエイジングの効果
冬瓜茶に含まれるビタミンCには抗酸化作用や
コラーゲンの生成を促進する働きがあるため肌トラブル
を解消しアンチエイジングの効果も期待できます。

■風邪の予防
冬瓜茶に含まれるビタミンCには抗酸化作用や
免疫力を高める働きがあるため風邪の予防にも
役立ちます。

■ダイエット効果
冬瓜茶に含まれるサポニンには糖が吸収され
脂肪に代わるのを抑制する働きがあります。
またトウガンは90パーセント以上が水分でできている
ためカロリーが低くダイエット効果が期待できます。

■糖尿病予防
冬瓜茶に含まれるカリウムは利尿作用が強いため
血糖値を下げる働きがあり糖尿病の予防にもつながると
考えられます。

他にも冬瓜茶には

● 美白効果
● 美肌効果
● 夏バテ解消
● むくみ改善
● のぼせ症改善
● 膀胱炎改善
● 利尿作用
● 糖尿病予防
● 高血圧予防
● 腎臓病予防
● 便秘解消
● 利尿作用
● 疲労回復

などの効能があると言われています。

 

スポンサードリンク



  冬瓜茶の注意点

トウガン茶は利尿作用が強いことが知られています。
一方で体を冷やす食材でもあるため冷え性の方には
向いていません。
また頻尿などの方は摂るのを控えましょう。

 

 

  冬瓜茶の作り方

①冬瓜は綺麗に洗って皮をむき細かく切ります。

②ザルなどに重ならないように並べて天日乾燥します。

③カラカラに乾いたら清潔な瓶などに入れて保存します。

 

  冬瓜茶の飲み方

 

①やかんに冬瓜茶葉大匙1~2と水1リットルを入れ
火にかけます。

②沸騰したら火を弱め色が出るまで煮だします。

かんぴょうの原料としても日本人にとってなじみの深い
冬瓜は夏になると店頭でもみかけ手に入りやすい
野菜です。

漢方でも種の乾燥したものを利尿作用があるとして
利用されています。
そのほとんどが水分でできているためむくみの解消
や無理のないダイエットをしたい方、便秘を解消したい方
などにおすすめの健康茶です。

 

 

こちらの記事もおすすめ

自家製 生姜酒の作り方と保存方法
四季がはっきりしている日本では季節ごとに旬の果物を手に入れることができます。これらの果物を果樹酒にすることによってまた違った楽しみ方が味わえます。素材だけで手作りしたジャムは安心していただくことができます。コツをつかめば簡単にさまざまな果物
ハーブティー「ゴツコーラティー」の効果・効能
ゴツコーラ(gotu kola)はインドを原産とするセリ科セリ科の多年草で和名ではツボクサと呼ばれています。日本でも関東地方より西側に分布し道端や野原で普通に見かけることができます。夏に赤みがかった紫色の花をつけ、ティーには茎の部分を利用し
干しシイタケの作り方ともどし方
椎茸の成分エルゴステロールは日光に当たることによってビタミンDに変わるため干すことでビタミンDの含有量が増えます。ビタミンDは骨を丈夫にしたり、骨粗鬆症予防などにも役立ちます。
ハックルベリーの効果・効能・レシピ・選び方・保存法
  旬の果物をたっぷり食べよう四季がはっきりしている日本では、さまざまな旬の果物が季節ごとに容易に手に入ります。最近では栽培方法も進化し、一年中食べられるものも増え、旬がわかりにくくなってきた感もあります。しかし、やはり旬の果物が一番安価で
ルッコラの効果・効能・レシピ・選び方・保存法
ルッコラにはβ―カロテンやビタミンEが豊富に含まれておりアンチエイジング効果や生活習慣病予防などに効果があるとされています。また免疫効果を高める働きのあるビタミンCも豊富に含まれ風邪予防やや疲労回復効果が期待されます。
https://hoshi-yasai.com/pickles/kazunoko-wasabidzuke

 

スポンサードリンク




コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

  3. […] […]

  4. […] […]

  5. […] […]

  6. […] […]

  7. […] […]

  8. […] […]

  9. […] […]

  10. […] […]

  11. […] […]

  12. […] […]

  13. […] […]

  14. […] […]

  15. […] […]

  16. […] […]

  17. […] […]

  18. […] […]

  19. […] […]

  20. […] […]

タイトルとURLをコピーしました