健康茶「ケール」の効果・効能や飲み方

健康茶
Pocket
LINEで送る

四季のある日本には季節ごとにさまざまな植物が生育しています。
その中には、古くから健康茶や野草茶として愛飲されているものも数多く存在します。
このサイトでは、そんな健康茶や野草茶として知られる、野菜や植物の効能や成分、淹れ方などを紹介しています。

 ケールとは

青汁の代表ともいえるケールは、地中海沿岸を原産とするキャベツの原種です。
キャベツのように球形にはならず葉が食用になります。
ケールには栄養価が高いことで知られビタミンの含有量は緑黄色野菜の中でも多いといわれています。
そのため日本では青汁の材料としても利用されています。

ケール

 

ケールの栄養素

・βカロテン
・ビタミンC
・ビタミンE
・メラトニン
・食物繊維
・カルシウム
・ルテイン

 

ケールに含まれる主な成分の効能

β-カロテン

β-カロテンは体内に入ることでビタミンAに変換され、皮膚や爪、髪を健康に保ったり視力を維持するために大切な成分です。
β-カロテンが必要量のビタミンAをつくることで、視力低下や夜盲症などの予防につながります。
β-カロテンには活性酸素を除去する働きのある、強力な抗酸化作用
もあります。
そのほか成長を促進したり骨づくりを助けたりする働きがあることから成長期の子供には欠かせない栄養素です。

 

ビタミンC

ビタミンCには、シミやそばかすの原因となるメラミンを抑える働き
があることから、肌トラブルの解消に役立ちます。
また免疫力を高める働きがあることから、風邪などの予防や疲労回復に役立ちます。
ビタミンCはコラーゲンの生成に欠かせない成分です。
ビタミンCがコラーゲンの生成を助けることで骨粗しょう症予防や関節を健康に保つのに役立ちます。

 

ビタミンE

ビタミンEは脂溶性ビタミンの一種です。
ビタミンEには強い抗酸化作用があり体内の活性酸素を抑える働きが
あります。
加齢によって現れる症状の予防に役立つことから「若返りのビタミン」とも呼ばれています。
紫外線から肌を守る働きもあることから肌トラブルの解消にも役立ち
ます。
またビタミンEには神経伝達物質に働き血流を改善する効果も期待さ
れています。

 

食物繊維

ケールに含まれる豊富な食物繊維が、腸内環境を整える働きがあり便秘の改善につながります。
ケールに含まれる水溶性食物繊維は、コレステロールを除去し腸内に長くとどまり満腹感が感じられることでダイエット効果も期待されます。

 

カルシウム

カルシウムは骨や歯を形成するうえで欠かせない必須ミネラルで体の中で最も量の多いミネラルとなっています。
カルシウムは成長期の子供から高齢者まで丈夫な骨を保つために必要ですが、不足しがちだといわれています。
カルシウムを積極的に取り入れることで骨粗しょう症予防などの効果も期待されます。

 

ルテイン

ルテインは黄色の天然色素です。
ルテインには強い抗酸化作用があるため、紫外線から目を守り、目の酸化を防ぐ働きがあるといわれています。
また加齢による目の衰えや、黄斑変性などの緩和に効果が期待されます。

 

メラトニン

メラトニンは神経ホルモンの一種です。
メラトニンには、睡眠や覚醒のリズムを整え、体内時計を正常にもどす働きがあります。
生体リズムが整うことによって質の高い睡眠を得ることができます。
またメラトニンには強力な抗酸化作用があるため老化予防効果も期待
されます。

 

スポンサードリンク



 

ケールの育て方

ケールは生命力が高く一年を通して栽できるので育てやすい植物でもあります。
家庭菜園が可能であればチャレンジしてみましょう。
時期を少しずつづずらして種をまくとほぼ一年中収穫できます。

ケール

 

ケールの飲み方

このようにケールは青汁の中でも非常に栄養価の高い植物ですが苦みや青臭さからどうしても飲みにくいという欠点があります。
青汁の効果は一日、二日で効果が表れるものではありませんので飲み続けていくには工夫が必要です。

バナナ入りケール青汁

材料(2人前)

・ケールの葉    2枚
・牛乳または豆乳  300cc
・バナナ      1本
・はちみつ     大匙1
・レモン汁     適宜

作り方

①ケールは細かく切る

②バナナは一口大に切る

③材料全てをミキサーにかける。

 

リンゴ入りケール青汁

材料(2人前)

ケールの葉   2枚
水       300cc
りんご     1個
はちみつ    大匙1
レモン汁    適宜

①ケールは小さく切ります。

②リンゴは一口大に切ります。

③材料全てをミキサーにかけます。

ケール

 

 ケール青汁のおすすめポイント

ケールは非常に生命力の高い植物で栄養価も高くビタミンの含有量は緑黄色野菜の中でもトップβカロテンはにんじんの2倍、カルシウムは牛乳の2倍以上もあるといわれています。

「良薬口に苦し」ですが自分なりの飲み方を工夫して上手に続けていきましょう。

 

健康茶を選ぶポイント

健康茶を選ぶ際は次の点に注意して十分に吟味しましょう。

①原産国を確かめる。
自分で育てたものが一番安全ですが、購入する場合は原産国や産地を確かめましょう。

②成分票を確かめる。
成分票が記載されているか、自分の体質に合うのかよく吟味しましょう。

③ブレンド茶の場合はそれどれの成分を確かめる
健康茶には飲みやすいようにいくつかのお茶をブレンドしているものがあります
それどれの成分が自分の体質に 合うのかよく調べましょう。

④無農薬のものを選ぶ
無農薬のもの、化学肥料を使わないものを選びましょう。

健康のために取り入れようとするものに体に合わないものを選んだら逆効果になってしまいます。
健康茶の特質を十分に知り必ず体質にあったものを選びましょう。

 

 

こちらの記事もおすすめ

自家製 生姜酒の作り方と保存方法
ジンジャーはショウガ科の多年草であり、様々な料理の 香辛料や薬味としてまた生薬として利用されています。 日本では高知県の生姜が有名で全国に発送されています。
ハーブ「赤ブドウの葉」の淹れ方、効能、育て方
赤ブドウとは 赤ぶどうは、ヨーロッパ、地中海などを原産とするブドウ科 ブドウ属のつる性落葉低木で英名 CommonGrape(コモン・グレープ)と呼ばれています。成分のアントシアニンには強い抗酸化があり目の健康やアン チイジングに良いという
干しシイタケの作り方ともどし方
椎茸の成分エルゴステロールは日光に当たることによってビタミ ンDに変わるため干すことでビタミンDの含有量が増えます。 ビタミンDは骨を丈夫にしたり、骨粗鬆症予防などにも役立ちます。
ハックルベリーの効果・効能・レシピ・選び方・保存法
ハックルベリーは、ナス科の植物でブルーベリーを 大きくしたような実がなり食用になります。 ハックルベリーは主に、フレッシュジュースやスープ、 ジャム、キャンディー、パンケーキ、サラダドレッシング などに用いられます。
ルッコラの効果・効能・レシピ・選び方・保存法
ルッコラは、地中海沿岸原産の一年草でアブラナ科の 葉野菜です。 独特のゴマのような風味で苦みがあります。 イタリア料理が日本に普及したことによって日本にも 定着しました。 おひたしやサラダに使用されるほかハーブティーとしても 活用されています。
おいしくて簡単「数の子」のワサビ漬けを作ってみよう!!
数の子は、ニシンのメスの魚卵で、塩漬けしたり乾 させたりして食用にします。 黄金の色と無数の卵からできていることから子孫繁栄 の縁起物としてお正月のお節料理には欠かせないもの となっています。

 

スポンサードリンク



注意
このサイトで紹介しているお茶の効能につきましては一般的に伝えられている情報などをもとにしており、すべての方に効果があることを保証するものではございません。
お薬を飲まれている方、持病のある方、また妊娠されている方など気になる方は、医師にご相談の上お試しいただくようお願いします。
Pocket
LINEで送る

タイトルとURLをコピーしました