女性に人気の健康茶「しょうが紅茶」の効能・効果とは

ダイエット・便秘解消
Pocket
LINEで送る

ダイエットや冷え性に効くと今女性に大人気の
しょうが紅茶はしょうがと紅茶の優れた効果を両方
摂れ相乗効果が期待できる注目の「健康茶」です。
その効果・効能について調べてみました。

しょうが紅茶

  ショウガの有効成分

ジンゲロール
ショウガオール
ジンゲロン
精油成分
シトラール
ジンギベレン
マンガン

 

  紅茶の有効成分

テアフラビン
カテキン
フラボノイド

 

  しょうが紅茶の効果

■糖尿病の予防
今や国民病ともいえる糖尿病ですが紅茶には
血糖値の上昇を抑える効果があり
糖尿病の予防につながると考えられています。

■ 食中毒の予防
紅茶に含まれるテアフラビンには、食中毒の原因
となるボツリヌス菌などの対しても優れた殺菌効果
があると言われています。

■むくみ改善
紅茶に含まれるポリフェノールやカフェインには
の利尿作用があり体内の老廃物を排出することに
よってむくみの改善にも効果があります。

■冷え性対策
ショウガの持つ独特の辛み成分ショウガオール
などが新陳代謝を促し体温を上げてくれるので
血行がよくなり冷え性に効果があります。

■ダイエット効果
ショウガの辛み成分によって新陳代謝がよくなり
脂肪の燃焼させる働きによってダイエットに効果が
あると言われています。

■風邪の予防
ショウガの持つ体を温める効果は風邪にも有効的で
発汗作用もあるため解熱効果も期待できます。
また紅茶に含まれるテアフラビンにはインフルエンザ
などを予防する効果があると言われています。

■アンチエイジング
紅茶に含まれるポリフェノールには抗酸化作用があり
コレステロールの上昇するのを抑える作用により
老化防止につながると言われています。

その他しょうが紅茶には

● 美白効果
● 血行促進
● 消炎作用
● 解毒作用
● アロマ効果
● 利尿作用
● 免疫力アップ
● 便秘の改善
● むくみの改善
● うつ病予防
● コレステロールを下げる作用

などの効果もあると言われています。

 

スポンサードリンク



  しょうが紅茶飲み方

しょうが紅茶の作り方

材料(1人分)
・紅茶のティーパック   1パック
・はちみつ        適宜
・しょうがのすりおろし  適宜
・レモン         適宜

①紅茶を作る

② ①の紅茶にすりおろしたショウガとはちみつとレモンの
輪切り、またはレモン汁をお好みで入れかきまぜたら
できあがり。

※ポイント
ショウガはすりおろして放置すると酸化しますので
飲む直前にすりおろしましょう。

 

しょうが

 

このようにショウガ紅茶には体を温めてくれる
効果があります。

のどの痛みにもよく効きますので冷え性の方や
風邪の初期症状、インフルエンザの予防などに
是非ショウガ紅茶を試してみませんか?

 

 

こちらの記事もおすすめ

イチゴジャムの作り方と保存方法
イチゴにはビタミンCが豊富に含まれています。 イチゴに含まれるビタミンCの量は果物の中でもトップクラ スで1日7~8粒で1日に必要とされるビタミンCが摂取できる と言われています。 ビタミンCには美白効果や風邪などの予防に役立ちます。
ハーブティー「レモンバームティー」の効果・効能
レモンバーム(Lemon balm)は、南ヨーロッパ原産のシソ科の多年草です。メリッサとも呼ばれ日本ではセイヨウヤマハッカ(西洋山薄荷)と呼ばれています。レモンに似た香りでハーブとして利用されるほか料理の香り付けなどにも使われています。古く
ドライみかんの作り方ともどし方
みかんはビタミンCが豊富な果物で知られていますがこのビタ ミンCは水溶性のため熱を加えることで失われてしまいます。 そのためドライみかんを作る際は熱を加えない天日乾燥がおす すめです。みかんは乾燥することによってペクチンが増えます。
チョークベリーの効果・効能・レシピ・選び方・保存法
チョークベリー(Chokeberry)はアロニア(Aronia)とも 呼ばれます。 北アメリカ大陸東部原産のバラ科の落葉低木になる果実は 食用または観賞用として栽培されています。 生食もできますが、渋みが強く、ジャムやジュースなどの 加工されます。
わさび(山葵)の効果・効能・レシピ・選び方・保存法
山葵(ワサビ)は日本原産のアブラナ科の植物です。 水のきれいな渓流や湿地で生育します。 根茎と葉が食用になり独特の辛みが特徴です。 加工した練り山葵はお寿司や刺身などの薬味として 広く利用されています。
おいしくて簡単「山葵(わさび)茎」のたまり漬けを作ってみよう!!
山葵は、日本原産のアブラナ科ワサビ属の植物です。 水のきれいな渓流などに生育し根茎や葉が食用となります。 独特の強い辛みが香辛料として好まれ、寿司や刺身などの 薬味として欠かせない植物です。

 

スポンサードリンク



Pocket
LINEで送る

タイトルとURLをコピーしました