健康茶

健康茶「りんご茶」の効果、作り方、飲み方

「1日1個のりんごで医者いらず」という格言があるように、ポリフェノールをはじめ、ビタミンやミネラルなど、りんごにはたくさんの栄養成分が含まれています。 リンゴに含まれるリンゴ酸は乳酸を減らす効果があるため疲労を軽減してくれる作用があります。
健康茶

健康茶「ヨモギ茶」の効能、作り方、飲み方

ヨモギ(蓬)は、キク科の多年草です。 日当たりのよい田んぼ道や、道端などに生えており独特の香りがあります。 柔らかい春の若芽は食用にされヨモギ餅の材料にもなるほか、お灸の原料でもあります。
健康茶

健康茶「ヤマモモの葉茶」の効果・効能

ヤマモモの葉茶に用いるヤマモモは中国原産の、ヤマモモ科の常緑樹で3~4月に小さな花を咲かせ初夏に濃い赤色の果実をつけます。 中国名は楊梅ですが、山に生え果実がモモににていることから、日本ではヤマモモと呼ばれています。
野草茶

健康茶「アマドコロ(甘野老)茶」の効果・効能

アマドコロ(甘野老)茶に使用するアマドコロは、山地に自生するユリ科の多年草で春に釣鐘状の花を咲かせます。 根茎を乾燥させたものは滋養強壮剤などに効果があると言われています。
野草茶

健康茶「イノコズチ(猪の子槌)茶」の効果・効能

イノコヅチ茶に利用するイノコズチ(猪子槌)とは本州、四国、九州などに分布し主に山地や藪の中の日陰に自生するヒユ科の多年草です。 夏から秋にたくさんの小さな緑色の花をつけます。 利尿作用などがあり漢方薬としても利用されます。
健康茶

健康茶「ウラジロガシ」の効果・効能

ウラジロガシ茶に利用するウラジロガシとはブナ科の高木広葉樹で本州・四国九州などに分布するどんぐりのなる木です。
健康茶

健康茶「サラシア茶」の効果・効能や、飲み方

サラシア茶に使用するサラシアはインドやスリランカなどに自生する蔓植物です。 サラシア茶は糖尿や肥満に効果があるとされていましたが2002年にWHOで糖を分解するサラシアの効果が認定され注目されました。
野草茶

健康茶「センブリ」茶の効果、効能、作り方、淹れ方など

昔から「良薬は口に苦し」と最も苦い薬草として知られるセンブリ。 センブリはリンドウ科の二年草で日当たりの良い山野に自生する日本特有の植物で当薬(とうやく)とも呼ばれます。
健康茶

健康茶「大根の葉茶」の効果・効能

大根の葉茶に使用される「大根」はアブラナ科の植物で煮物おでん、なます、漬物、薬味などさまざまな料理に利用され和の食卓には欠かせない食材です。 しかし葉の方は捨ててしまうことも多いのではないでしょうか。 大根の葉にはビタミンCやカルシウム、ミネラルなどの栄養成分が豊富に含まれています。 大根を購入するときは是非葉のついたものを選びましょう。
健康茶

健康茶「柿の葉茶」の効果、作り方、飲み方

柿は、東アジア原産のカキノキ科、カキノキ属の落葉樹です。 熟した果実は秋を代表する果物として広く知られていますが、ここでは柿の葉でつくるお茶について紹介しています。
タイトルとURLをコピーしました