健康茶「サラシア茶」の効果・効能

アンチエイジング・骨粗鬆症
Pocket
LINEで送る

サラシア茶 に使用するサラシアはインドやスリランカ
などに自生する蔓植物です。

サラシア茶は糖尿や肥満に効果があるとされていましたが
2002年にWHOで糖を分解するサラシアの効果が認定され
注目されました。

   サラシア茶の主な有効成分

・サラシノール
・カテキン
・タンニン
・コタラノール
・マンジフェリン
・エピカテキンガレート

 

  サラシア茶の効果・効能

■ダイエット効果

サラシア茶を食事の前に飲むことによって血糖値を
下げる効果があり脂肪の吸収を抑えるためダイエット
効果が期待できます。

■アンチエイジング効果
サラシア茶に含まれるエピカテキンガレートには強力な
抗酸化作用があるため酸化によっておこる老化を防ぐことで
アンチエイジングに効果的です。

■糖尿病予防
サラシア茶に含まれるサラシノールには体内に糖が
吸収するのを抑える効果があるため糖尿病予防
にもつながります。

■便秘解消
サラシア茶に含まれるサラシノールの働きによって
オリゴ糖がそのまま腸に届き善玉菌が増殖。
腸の活動が活発になるため便秘の解消に効果があります。

他にもサラシア茶には

● 血糖値の上昇を抑制
● 整腸作用
● 老化防止
● 美肌効果

などの効能があると言われています。

 

スポンサードリンク



  サラシア茶の飲み方

サラシアは日本で手に入れるにはティーバッグ
などの市販のものを手に入れて飲むことになります。

煮出していれる場合

①やかんにティーバッグのサラシア茶と水①リットルを
入れ火にかけます。

②沸騰したら火を弱め5分くらい煮出してから飲みます。

急須で入れる場合

①急須にティーバッグのサラシア茶を入れ熱湯を
注ぐ

②5分くらい蒸らしてから飲みます。

やや癖のある味です。
飲みにくい場合ははじめは薄めに入れるのがよいかも
知れません。

 

サラシア茶の最も特化すべき点は飲むだけで血糖値を
下げる効果があり、その効果がWHO(世界保健機関)
でも認められているという点です。

ポリフェノールたっぷりのサラシア茶は
無理なく健康的にダイエットをしたい方、糖尿病が
気になる方、アンチエイジングに興味のある方などに
おすすめの健康茶です。

 

 

こちらの記事もおすすめ

リンゴジャムの作り方と保存方法
“1日1個のリンゴは医者いらず”といった諺があるように リンゴは栄養価の高い果物で知られています。 リンゴの成分であるリンゴポリフェノールには動脈硬化など の原因となる中性脂肪を減らす働きがあると言われています。
ハーブティー「スペアミントティー」の効果・効能
スペアミント(spearmint)はヨーロッパを原産とするシソ科の多年です。和名はミドリハッカ(緑薄荷)オランダハッカ(オランダ薄荷)チリメンハッカ(チリメン薄荷)などと呼ばれており夏から秋にかけ白い花を咲かせます。独特の芳香があり古くから
ドライレモンの作り方ともどし方
レモンはビタミンCの豊富な果物ですが熱を加えることによって 失われてしまいます。 そのためドライレモンづくりは熱を加えない天日乾燥がおすすめです。 またビタミンCは皮の部分のほうがたくさん含まれています。 無農薬のレモンが手に入ったら皮も刻んで干してみましょう。
ピンクグレープフルーツの効果・効能・レシピ・選び方・保存法
グレープフルーツは亜熱帯を原産とする柑橘類の一種で ピンクグレープフルーツは果肉がピンク色「ルビー」という の品種です。 ピンクグレープフルーツは酸味が弱く甘いので生食に 向いています。
ナタマメの効果・効能・レシピ・選び方・保存法
なた豆は熱帯アジアを原産とするはマメ亜科の一年草です。 夏に開花し実が非常に大きいのが特徴です。 アカナタマメとシロナタマメの無農薬のものを食用とします。
おいしくて簡単「ラディッシュ」の糠漬けを漬けてみよう!!
ラディッシュは、アブラナ科ダイコン属の植物で和名 はハツカダイコン大根です。 小さな赤い球形の根をつけ、巻いてから20日くらいで収穫 できることからこの名で呼ばれています。 主に酢漬けやサラダなどで生食されます。

 

スポンサードリンク



Pocket
LINEで送る

タイトルとURLをコピーしました