健康茶

健康茶

健康茶「ヤマノイモ茶」の効果・効能は?

 四季のある日本には季節ごとにさまざまな植物が生育しています。 その中には、古くから健康茶や野草茶として愛飲されているものも数多く存在します。 このサイトでは、そんな健康茶や野草茶として知られる、野菜や植物の効能や成分、淹れ方な...
健康茶

健康茶「ナツメ茶」の効果・効能 | 健康習慣

ナツメ茶に使用するナツメ(棗)はクロウメモドキ科のの落葉高木で、夏に芽を出すことからナツメと呼ばれています。 秋には小さな果実をつけ乾燥させたものは生薬として利用されています。
健康茶

健康茶「ヤマモモの葉茶」の効果・効能

ヤマモモの葉茶に用いるヤマモモは中国原産の、ヤマモモ科の常緑樹で3~4月に小さな花を咲かせ初夏に濃い赤色の果実をつけます。 中国名は楊梅ですが、山に生え果実がモモににていることから、日本ではヤマモモと呼ばれています。
健康茶

健康茶「クチナシ茶」の効果・効能

クチナシ茶に用いるクチナシはアカネ科の常緑低木です。 独特の香りがあり園芸用として栽培されるほか乾燥させた果実は生薬としても利用されています。
健康茶

健康茶「シイタケ茶」の効果・効能

シイタケ茶に使用するシイタケ(椎茸)はキノコの一つで日本をはじめアジア一帯で栽培されています。 出しとしてうまみ成分がありまた和食の食材として日本人にとって欠かせないものです。
健康茶

健康茶「冬瓜(トウガン)茶」の効果・効能

冬瓜茶 に使用する冬瓜(トウガン)はウリ科の一年草で果皮はかんぴょうに加工されることで知られています。 乾燥させた種子は生薬として使用されています。
健康茶

健康茶「おから茶」の効果・効能

おから茶に利用するおからとは大豆から豆腐を作る際に豆乳をしぼったときできる搾りかすで店頭でも売られており日本ではなじみの深い食材です。 植物繊維が豊富で安価で栄養があるためお惣菜として含め煮やコロッケなど和風料理によく利用されています。
健康茶

健康茶「ハコベ(繁縷)茶」の効果・効能

ハコベ茶にするハコベ(繁縷)とは野原や山地に自生するナデシコ科の越年草です。 茎が株状になり密集することが多く見かける植物で歯周病予防など歯の健康を助ける作用があることで知られています。
健康茶

健康茶「リンゴの皮茶」の効果・効能

リンゴの皮茶に利用するリンゴ(林檎)はバラ科リンゴ属の落葉高木樹です。 日本でもたくさんの品種が栽培されておりなかでも「フジ」の生産量は日本一でリンゴの代表品種です。 独特の甘酸っぱい香りが好まれ果物としてだけでなくお菓子やジュースなど幅広く利用されているりんごは栄養価も高く、さらに皮の部分には多くのポリフェノールが含まれているといわれています。
健康茶

健康茶「みかんの皮茶」の効果・効能

みかんの皮茶に使用するみかんはミカン科の常緑低木で日本人にとって冬に欠かせない果物としてなじみが深くビタミンCが豊富なことでも知られています。
タイトルとURLをコピーしました