健康茶「ヤマモモの葉茶」の効果・効能

Pocket
LINEで送る

ヤマモモの葉茶 に用いるヤマモモはヤマモモ科の
常緑樹で3~4月に小さな花を咲かせ初夏に
濃い赤色の果実をつけます。

 

  ヤマモモの葉茶の主な有効成分

・トリテルヘノイド
・ミリセチン
・タンニン
・クエルシトリン
・ミルシトリン
・フラボノール

 

  ヤマモモの葉茶の効果・効能

■花粉症改善
ヤマモモの葉茶に豊富に含まれるフラボノールには
抗酸化・抗アレルギー作用があるため花粉症など
アレルギー対策に有効です。

■生活習慣病予防
ヤマモモ茶に含まれるポリフェノールの一種タンニン
には抗酸化作用があり生活習慣病予防にも役立ちます。

■美肌効果
ヤマモモ茶に含まれるタンニンには抗酸化作用は肌トラ
ブルを防ぐ働きがあり美肌効果もあると言われています。

他にもヤマモモの葉茶には

● アトピー性皮膚
● 炎症状緩和
● リラックス
● 鎮痛作用
● 疲労回復
● 鎮静作用
● 下痢止め
● 消炎作用
● 扁桃腺炎改善
● かぶれ解消
● 湿疹改善
● 口内炎解消
(乾燥した樹皮を煎じて、うがいをする)

などの効能があると言われています。

 

スポンサードリンク



  ヤマモモの酒の作り方

材料

ヤマモモの実  1キロ
氷砂糖     1キロ
ホワイトリカー 1.8L

①清潔な広口瓶にすべての材料を入れ直射日光の
当たらない場所で保存します。

②2か月くらいしたら飲み頃です。

 

  ヤマモモの葉茶の作り方

①夏(7月~8月)に樹皮を採取します。

②洗って日干しにします。

③乾燥したら清潔な瓶などに保存します。

 

  ヤマモモの葉茶の淹れ方

①ポットにヤマモモの葉茶を入れ熱湯を注ぎます。

②5分~7分ほど蒸らしてから飲みます。

 

果物としてもおいしいヤマモモは季節になると店頭でも
よく見かけます。
また民間薬として口内炎などのうがい薬として利用されて
きました。

ヤマモモの葉茶 は甘みがありのみやすいお茶です。
リラックスしたい方、インフルエンザなどの感染症を
予防したい方、花粉症などのアレルギー症状を緩和
したい方などにおすすめの健康茶です。

 

ハーブティーの効果・効能

 

スポンサードリンク



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Pocket
LINEで送る