ハーブ「ビルベリー」の淹れ方や、効能、育て方

ドライハーブ
Pocket

ビルベリーとは

ビルベリーは、北ヨーロッパを原産とするツツジ科の落葉低木で日本では「コケモモ」と呼ばれています。

背の低い木に濃い紫色の実をつけます。この果実にはアントシアニンが豊富に含まれているため目に効能のあるハーブとして知られています。

 

ビルベリーティーの主な有効成分

・タンニン
・ペクチン
・カリウム
・アントシアニン
・ミネラル類

 

ビルベリーティーのおすすめポイント

ビルベリーティーはやや酸味と甘みのある飲みやすいハーブでノンカフェインなので安心です。
ビルベリーには目の健康に良いとされるアントシアニンの含有量がブルーベリーの3倍ともいわれています。
アントシアニンには毛細血管を保護し、強める働きがあるため現代病ともいえるパソコンやスマホの使い過ぎによる症状の緩和にも役立ちます。
そのほかビルベリーには腸内環境を整えるタンニンやペクチン、抗酸化作用のあるアントシアニン、フラボノ
イドも含まれています。

下痢などを緩和したい方やアンチエイジングが気になる方、普段からパソコンを日常的に使う方や眼精疲労や疲れ目を緩和したい方などにおすすめのハーブティーです。

 

スポンサードリンク



 

ビルベリーティー茶葉の作り方

①ビルベリーの葉を収穫します。

②洗った果実を薄切りにし天日干しします。

③カラカラに乾いたら清潔な瓶などに保存します。

ビルベリーティーの淹れ方

ポットで入れる場合

①ビルベリーティーの茶葉をティスプーン1入れ熱湯を注ぎます。

②蓋をしたまま3分~5分蒸らします。

煮沸かす場合

①やかんに水1リットルとビルベリーティー茶葉をティスプーン1入れ火にかけます。

②沸騰したら火を弱め5分ほど煮だします。

 

ビルベリーティー飲用の注意点

ビルベリーティーは様々な効能が期待されていますが
・妊娠中の方
・糖尿病の方
は飲用を控えましょう。
 


 

ビルベリーの育て方

栽培環境
日当たり、風通しがよく水はけ、水持ちの良い場所が適しています。

水やり
表面が乾いたらたっぷりと与えます。

肥料
植える前に元肥を混ぜ込んでおきます。
その後は春と秋に固形肥料を追肥します。

用土
地植えの場合は植え付ける前に良く耕し、赤玉土と腐葉土、元日肥にピートモスをまぜあわせ水はけのよく、酸性のドジ用をつくります。

植え付け
植えるのは春か秋が適しています。

 


 

こちらの記事もおすすめ

パクチー(香菜)の効果・効能・レシピ・選び方・保存法
パクチーは、南ヨーロッパを原産とするセリ科の一年草 です。 生春巻きやフォーなどに調理されますが、独特の味と においが特徴で好みがわかれます。 日本にはなじみの薄い野菜でしたが最近ではよく知られ 簡単に手に入るようになりました。
オレンジの効果・効能・レシピ・選び方・保存法
オレンジは、インド原産のミカン科ミカン属の常緑小高木 になる果実です。 柑橘類のひとつで日本ではアマダイダイ(甘橙)と 呼ばれています。 実はジューシーで香り高く、生食されるほかジュースや 果実酒などに加工されます。
おいしくて簡単「白菜」の漬物を漬けてみよう!!
白菜は、アブラナ科アブラナ属の二年生植物です。 日本では大根やキャベツなどと同じく古くから親しまれて きた代表的な冬野菜で、冬のなべ物には欠かせません。 そのほか、クリーム煮やあえ物などいされるほか、塩漬けや キムチ漬けなどの材料にもなります。
干しシイタケの作り方ともどし方
椎茸の成分エルゴステロールは日光に当たることによってビタミ ンDに変わるため干すことでビタミンDの含有量が増えます。 ビタミンDは骨を丈夫にしたり、骨粗鬆症予防などにも役立ちます。
ラズベリージャムの作り方と保存方法
ラズベリー(raspberry)は、ヨーロッパを原産とする バラ科キイチゴ属の低木になる果実です。 甘味と酸味がありジャムやおかしの材料、リキュールな どに利用されています
健康茶「レンコン茶」の働きや、飲み方、淹れ方など
レンコン茶に使用するレンコン(蓮根)はハスの地下茎の先端部分が肥大したもので、春先に収穫されます。 レンコンはてんぷらや煮しめ、五目寿司の具などさまざまな料理に利用されるほか、切り口にアナがたくさんあることから「見通しがきく」ということでお正月のおせちなどの縁起物としても重宝されてきました。

 

スポンサードリンク



 

注意
ハーブティーは医薬品ではなく食品です。
合う、合わないは人によってさまざまですし、効能がすべての人に保証されるわけではございません。
お薬を飲まれている方、持病のある方、妊娠されている方など、気になる方はかかりつけの医師に、ご相談の上お試しください。

 

タイトルとURLをコピーしました