健康茶「ウツボグサ茶」の効果・効能

Pocket
LINEで送る

ウツボグサ茶 に用いられるウツボグサは、ほぼ日本全土
に自生するシソ科の多年草です。
夏に紫色の唇形花の花を咲かせこの花を乾燥させたものは
利尿作用などがあるとして生薬としても利用されています。

   ウツボグサ茶の主な有効成分

トリテルペン
塩化カリウム
タンニン
カロチノイド
ウルソール酸
プルネリン
塩化カリウム
トリテルペノイド
タンニン
カロチノイド
トリテルペノイド
カフェイン
ビタミン
カリウム塩

 

  ウツボグサ茶の効果・効能

ウツボグサの花穂を乾燥させたものは「夏枯草」として
利尿薬などに漢方でも利用されています。

ウツボグサ茶には利尿作用や消炎作用、止血作用などが
あり

● 腎臓病改善
● 新陳代謝の促進
● むくみ改善
● 殺菌
● 抗菌
● 滋養強壮
● 止血効果
● 血圧降下作用
● 肝臓炎改善
● 膀胱炎改善

などの効能があると言われています。

 

スポンサードリンク



  ウツボグサ茶の注意点

効能もたくさんあるウツボグサ茶ですがタンニンが
多く含まれているため飲みすぎないようにし、胃腸の
弱い方は控えましょう。

 

  ウツボグサ茶の作り方

①夏(6月~8月)にウツボグサの花穂を採取します。

②きれいに洗って天日干しします。

③カラカラに乾いたら清潔な瓶などに保存します。

 

  ウツボグサ茶の飲み方

煮だす場合

①やかんにウツボグサの茶葉大匙1と水600mlを入れ
火にかけます。

②沸騰したら火を弱め5分~7分ほど抽出させます。

ポットで入れる場合

①ポットにウツボグサの茶葉大匙1を入れ熱湯を
注ぎます。

②5分ほど蒸らしてからいただきます。

ウツボグサはの本全国の日当たりの良い野原などで
よく見かける植物です。

花の形が「うつぼ」に似ていることからこの名前が付いたと
言われています。

 

ウツボグサ茶 はやや苦みのある飲み口です。
むくみが気になる方、血圧を抑えたい方などにおすすめの
健康茶です。
また口内炎や扁桃炎にはウツボグサ茶でうがいをすることで
症状の改善が期待できると言われています。

 

ハーブティーの効果・効能

 

スポンサードリンク



Pocket
LINEで送る

健康茶「キンミズヒキ茶」の効果・効能

Pocket
LINEで送る

ンミズヒキ茶 に利用するキンミズヒキはバラ科の多年草で
夏に黄色の小花が稲穂のように細長くつく様からキンミズヒキ
(金の水引)に似ていることからこの名がつけられたと言われ
ています。

  キンミズヒキ茶の主な有効成分

・クマリン
・ルテオリン
・アグリモノイド
・タキシフォリン
・カテコール
・ケイ素
・タンニン
・精油
・鉄
・タンニン

 

  キンミズヒキ茶の効果・効能

キンミズヒキ茶にはタンニンが豊富に含まれており
下痢止めなどに効果を発揮します。

またキンミズヒキ茶でうがいをすることによって
口内炎の改善にも効果があると言われています。

その他にもキンミズヒキ茶には

● 生理不順改善
● 鼻血の止血
● 痔の止血効果
● 湿疹改善
● かぶれ皆瀬
● 新陳代謝の促進
● 止血効果

などにも効能が期待できるとされています。

 

スポンサードリンク



   キンミズヒキ茶の作り方

①夏から秋口にかけて全草を採取します。

②水できれいに洗ってから天日干しにします。

③カラカラに乾いたらハサミや手もみなどで細かく
し清潔な瓶などに保存します。

 

  キンミズヒキ茶の飲み方

①やかんにキンミズヒキの茶葉を10~15gと水を600cc入れ
火にかけます。

②沸騰したら火を弱め15分ほど煮詰めて抽出させます。

③一日3回に分け食間に飲みましょう。

 

キンミズヒキは野原や山中でもよく見かける植物で種子が
衣服などに付着することから「ひっつきむし」と呼ばれたり
します。
全草を乾燥させたものは仙鶴草(せんかくそう)という生薬
として漢方でも利用されてきました。

キンミズヒキ茶は甘みがありさっぱりとした飲み口です。

湿疹や下痢などに摂取する他、口内炎にはキンミズヒキ茶での
うがいもおすすめです。

 

ハーブティーの効果・効能

 

スポンサードリンク



Pocket
LINEで送る

健康茶「ヤマノイモ茶」の効果・効能

Pocket
LINEで送る

ヤマノイモ茶 に使用するヤマノイモはヤマノイモ科
つる性多年草でう山芋、ジネンジョウ(自然生)などと
呼ばれ、粘性が非常に高く滋養強壮の作用があることで
も知られています。

  ヤマノイモ茶の主要成分

・食物繊維
・たんぱく質
・ビタミンB
・ビタミンC
・葉酸
・ミネラル
・デンプン
・ムチン
・アラントイン
・アルギニン
・コリン
・ジオスチン
・ジアスターゼ
・サポニン

 

  ヤマノイモ茶の効果・効能

■滋養強壮効果
ヤマノイモ茶に含まれるグロブリンとマンナンには
強壮作用があるため滋養強壮に役立ちます。

■消化の促進
ヤマノイモ茶のネバネバ成分ムチンには消化を助ける
作用があるため消化不良の改善を助けます。

■便秘の解消
ヤマノイモ茶には植物繊維が豊富に含まれており
腸内の働きを活発にし老廃物を体内に排出する効果で
便秘の解消に役立ちます。

■胃健効果
ヤマノイモ茶に含まれるねばねば成分のムチンが
胃や腸の粘膜を保護しアミラーゼには胃を健康にする
作用があるため胃健効果が期待されます。

■糖尿病予防
ヤマノイモ茶に含まれるねばねば成分のムチンには
糖質の吸収を抑え、血糖値の上昇防止する働きがあるため
糖尿病予防にも役立ちます。

他にもヤマノイモ茶には

● 高血圧の予防
● ダイエット効果
● 胃もたれ
● 目の衰えを改善
● 除痰
● 血糖作用
● 強精作用
● 頻尿改善
● 白内障の予防
● アンチエイジング
● 更年期障害の改善
● アルツハイマー改善

などの効能もあると言われています。

 

スポンサードリンク



  ヤマイモの食べ方

ヤマイモの酵素は熱を加えることで消えてしまいます。
そのため、すりおろしてそのままいただいたり
オクラや納豆などと合わせたねばねば丼、マグロの刺身の
上にかけた山かけ丼など生で食べるのがおすすめです。

 

  ヤマノイモ茶の作り方

①冬期(11月頃)に採取した根茎をきれいに水洗いします。

②細かく刻んでから天日干しします。

③カラカラに乾燥したら清潔な瓶などに乾燥剤と一緒に
入れ保存します。

  ヤマノイモ茶の淹れ方

①ポットに乾燥したヤマノイモ茶葉をいれ熱湯を
注ぎます。

②5分ほど蒸らしてから戴きます。

ヤマノイモ茶は日本の食卓にも非常になじみの深いもので
昔から滋養強壮などの効果があるとされており根茎を乾燥
させた生薬(山薬)は日本薬局方にも収録されています。

疲れ気味に方、糖尿病などを予防したい方、胃を健康に保ち
たい方などにおすすめの健康茶です。

 

ハーブティーの効果・効能

 

スポンサードリンク



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Pocket
LINEで送る

健康茶「シイタケ茶」の効果・効能

Pocket
LINEで送る

シイタケ茶 に使用するシイタケ(椎茸)はキノコの一つで
日本をはじめアジア一帯で栽培されています。
出しとしてうまみ成分がありまた和食の食材として日本人に
とって欠かせないものです。

  シイタケ茶の主な有効成分

・レンチナン
・エルゴステロール
・エルゴステリン
・エリタデニン
・たんぱく質
・ビタミンB
・ビタミンD
・ミネラル
・食物繊維
・レンチナン

 

  シイタケ茶の効果・効能

■動脈硬化防止
シイタケ茶に含まれるエリタデニンには血中の
コレステロールを除去する作用があるため動脈硬化
の防止に効果的です。

■骨粗鬆症予防
シイタケ茶に含まれるエルゴステリンがビタミンDと似た
働きをするため骨の形成を助ける作用で骨粗鬆症のなど
の予防にも役立ちます。

■高血圧予防
シイタケ茶に含まれるエリタデニンが血中のコレステ
ロールを減少させカリウムが老廃物などを排出し
血液をサラサラにすることで高血圧の予防にもつながります。

その他にもシイタケ茶には

● 免疫力強化
● くる病予防
● 狭心症予防
● 二日酔い予防や
● 夏バテ防止
● 鎮咳作用
● 体調不良改善

などの作用があると言われています。

 

スポンサードリンク



  シイタケ茶の作りかた

①しいたけの軸をとります。

②濡らした布巾などで汚れを丁寧にふき取ります。

③ザルなどに並べて天日乾燥させます。

④完全に乾燥したら乾燥剤と一緒に清潔な瓶などに入れ
保存します。

 

  シイタケ茶の淹れ方

①ポットに手で砕いた干しシイタケ2個分を入れ
熱湯を注ぎます。

②5分くらい蒸らし抽出させてからいただきます。

 

椎茸は日本人にとって非常になじみの深いもので
天婦羅や煮物などさまざまな料理に使われています。

シイタケ茶には椎茸を乾燥させたものを使います。
椎茸は乾燥させることによって有効成分がさらに凝縮
されます。

骨を丈夫に保ちたい方、高血圧が気になる方、
などにおすすめの健康茶です。

 

ハーブティーの効果・効能

 

スポンサードリンク



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Pocket
LINEで送る

健康茶「ワレモコウ茶」の効果・効能

Pocket
LINEで送る

ワレモコウ茶 に用いるワレモコウ(吾亦紅)は草地に
自生するバラ科の多年草です。

秋に穂状の暗紅色の花をつけワレモコウの乾燥させた根には
生薬としても利用されています。

 

  ワレモコウ茶の主な有効成分

・トリテルペノイド
・サポニン
・タンニン
・ビタミンA
・ポモール酸

 

  ワレモコウ茶の効果・効能

ワレモコウの乾燥させた根はタンニンやサポニンを
豊富に含み地楡(ちゆ)という生薬として止血作用や
湿疹などの治療に効果があるとされ生薬としても利用
されています。

また古くから民間治療薬として下痢止めなどにも使われ
てきました。

その他にもワレモコウ茶には

●吐血防止
●子宮出血防止
●健胃作用
●消炎効果
●喀血防止
●鼻血防止
●月経過多改善
●胃腸炎解消

などの効能があると言われています。

 

スポンサードリンク



  ワレモコウ茶作り方

①初夏から夏にかけてワレモコウの根を採取します。

②ひげ根を除いてきれいに洗って天日干しします。

③カラカラに乾いたら清潔な瓶などに保存します。

 

  ワレモコウ茶淹れ方

①ポットにワレモコウ茶葉5gをいれ熱湯を注ぎます。

②5分くらい蒸らして抽出させてから飲みます。

秋に可憐な長丸い花を咲かせるワレモコウは日本全国の
山地で見かける他生け花や観賞用としても広く栽培されて
います。
ワレモコウ茶 は胃腸を健康に保ちたい方、下痢などの
症状を改善したい方などにおすすめの健康茶です。

 

ハーブティーの効果・効能

 

スポンサードリンク



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Pocket
LINEで送る