健康茶「ナツメ茶」の効果・効能 | 健康習慣

Pocket
LINEで送る

ナツメ茶 に使用するナツメ(棗)はクロウメモドキ科の
の落葉高木で、夏に芽を出すことからナツメと呼ばれて
います。
秋には小さな果実をつけ乾燥させたものは生薬として
利用されています。

  ナツメ茶の主な有効成分

・サポニン
・ペクチン
・オレアミド
・ミネラル

 

  ナツメ茶の効果・効能

■不眠症予防
ナツメ茶に含まれるオレアミドが神経に働き神経の
高ぶりなどを抑えるため 精神の安定や不眠症予防に
効果があるとされています。

■糖尿病を予防
ナツメ茶に含まれる植物繊維、ペクチンには血液中の
コレステロール値を抑制する働きがあるため血液を
サラサラに保つことで糖尿病を予防に効果的です。

■骨粗鬆症予防
ナツメ茶に含まれる亜鉛には骨を丈夫にする働きが
あるため骨粗鬆症などの予防につながります。

■咳や痰を静める
ナツメ茶に含まれるサポニンには咳や痰を静める
効果もあると言われています。

他にもナツメ茶には

● 強壮作用
● 利尿作用
● 健胃作用
● 利尿作用
● 整腸作用
● 鎮静作用
● むくみ改善
● 不眠症改善
● 強壮作用
● 二日酔い改善
● リラックス効果
● ストレスの緩和
● ホルモンバランスを整える

などの効能があるとされています。

 

スポンサードリンク



   ナツメ茶作り方

①熟する前の果実を採取します。

②きれいに洗って蒸してから日干しします。

③乾燥したら出来上がりです。

  薬膳酒「ナツメ酒」の作り方

材料
乾燥させたナツメの実   300g
ホワイトリカー      1リットル
グラニュー糖       適宜(お好みで)

①瓶にナツメの実と砂糖をいれホワイトリカー
を注ぎます。

②直射日光を避けて保存します。

③2か月~3か月で実を取り出し再び保存します。

(飲み頃は3か月くらいから)

 

  ナツメ茶の淹れ方 

 

①ポットにナツメ茶葉を入れ熱湯を注ぎます。

②5分から7分ほど蒸らしてからいただきます。

ナツメの果実を乾燥させたものは鎮静効果、催眠効果の
生薬、酸棗仁(さんそうにん)として利用されています。
甘みがありノンカフェインなのでお子さんでも安心して
飲むことができます。

ナツメ茶は 不眠症を改善したい方、むくみが気になる方
糖尿病などを予防したい方などにおすすめの健康茶です。

 

ハーブティーの効果・効能

 

スポンサードリンク



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Pocket
LINEで送る