健康茶「かりん茶」の効果・効能

Pocket
LINEで送る

かりん茶に使用するかりんは中国が原産のバラ科の
落葉高木です。

  かりん茶の主な有効成分

・タンニン
・サポニン
・食物繊維
・カリウム
・β-カロテン
・ビタミンC
・アミダグリン
・トリテルペン化合物
・ポリフェノール
・クエン酸
・リンゴ酸
・ペクチン

 

  かりん茶の効果・効能

■むくみ予防
かりん茶に含まれるカリウムには体内の余分なナトリ
ウムを排出する働きがあるためむくみの改善に役立ち
ます。

■インフルエンザ予防
かりん茶に含まれるポリフェノールにはインフルエンザ
のウイルスを抑制する効果もあると言われています。

■便秘の改善
かりん茶に含まれる食物繊維ペクチンには腸の調子
を整え腸の動きを活発にする働きがあり便秘の改善に
有効です。

■咳止め・のどの炎症抑える
かりん茶に含まれるアミグダリンが過熱等により
ベンズアルデヒドに変わることによって抗菌や抗炎
作用ができるためのどの炎症を抑える効果があると
言われています。

■疲労回復
かりん茶に含まれるクエン酸・リンゴ酸には
疲労回復の効能もあります。

他にもかりん茶には

● 免疫力の強化
● 感染予防
● 殺菌作用
● 高血圧を防ぐ
● 血行を良くする
● 下痢の改善
● 風邪予防
● 胃健
● 冷え性改善
● ぜんそく改善

などの効能があると言われています。

 

スポンサードリンク



  かりん茶の作り方

①採取したかりんの実を細かく刻みます。

②ザルなどに重ならないように並べて天日干しします。

③カラカラに乾いたら清潔な瓶などに保存します。

 

  かりん茶の淹れ方

①ポットにかりん茶葉大さじ1を入れ熱湯を注ぎます。

②5分ほど蒸らしてからいただきます。

 

  かりん酒作り方

材料
かりんの実    1キロ
ホワイトリカー  1.8リットル(35度以上のもの)
グラニュー糖   400~500g(お好みで)

作り方

①清潔な広口の瓶に全ての材料を入れ直射日光に
当たらない場所で保存します。

②2か月~3か月頃からが飲み頃です。

 

かりんは抗菌作用がありのどに効く民間薬として知られ
ておりかりん飴としても市販されています。

かりん茶 は、風邪やインフルエンザを予防したい方
便秘を解消したい方、ぜんそくなどの症状を和らげたい
方などにおすすめの健康茶です。

 

ハーブティーの効果・効能

 

スポンサードリンク



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Pocket
LINEで送る