閃輝暗点の兆候が現れる前に偏頭痛を予防するには

Pocket
LINEで送る

辛い偏頭痛に悩まされていませんか?
周期的にやってくる針でもさされているような痛み
偏頭痛に悩まされている人は非常に多くいます。

ひどくなると家事や仕事にも支障をきたす
偏頭痛ですが
周りからはあまり理解されないことも多く辛い
思いをされている方も少なくありません。

%e9%a0%ad%e7%97%9b1

①偏頭痛の特徴

女性ホルモンに関係があり女性に多いのが特徴です。
片頭痛は、脈に合わせてズキンズキンとした痛みが
頭の片側に限らず両側、あるいは後頭部にも発作的に出ることがあります。
さらに片頭痛がひどくなると頭全体に痛みが広がり
吐き気や嘔吐を伴うこともあります
片頭痛は頭の血管が過度に拡張することが原因と考えられています。

②偏頭痛の前兆
人によってはギザギザした光が見えたり
チカチカ(閃輝暗点せんきあんてん)
したものが見えたりします。
チカチカがなくなったあと
何時間もしないうちに徐々に気持ち悪くなり
偏頭痛になりそれが3~4日も続きます。

%e3%82%a6%e3%82%ad%e3%83%99%e3%83%87%e3%82%a3%e3%82%a2%e5%8f%82%e7%85%a7%e5%81%8f%e9%a0%ad%e7%97%9b%ef%bc%92%e9%96%83%e8%bc%9d%e6%9a%97%e7%82%b9
ウキベディア参照

頭痛には病気がかくれている場合もありますので
一度診察してもらうのがおすすめですが
診察してもらってもとくに異常が見られない場合

対処法としては、
●濃いめのコーヒーをまた紅茶、緑茶などを飲む。
これらの飲み物にはカフェインが多く含まれていますが

%e7%89%87%e9%a0%ad%e7%97%9b%ef%bc%93

血管拡張が原因で起こる偏頭痛に
カフェインには血管縮小の作用があります

●患部(こめかみから前頭部)
を冷却グッズ等で冷やす。
片頭痛は頭の血管の過度な拡張が原因ですから、
痛む場所を冷やすと血管が収縮して痛みが軽くなります。

●人ごみを避け暗い静かな場所で休む
眩しい光や人ごみの騒音が痛みを誘引するためです。

●痛む側の耳の上、やや前方を少し強めに押しましょう。
その部分にある側頭動脈の拡張を抑えます。

●痛みを直接誘引すると言われるチラミンが含まれる
食品
チョコレート、ワイン、チーズハム
アルコール、バナナなどは
血管を拡張させるので避けましょう。

●スマフォから離れる
原因はよくわかりませんが
スマフォによって頭痛が誘引加速する場合があります。

●薬はなるべく飲みたくないですが
自然に治るということはむずかしいので
偏頭痛薬をできるだけ痛みはじめに服用するのが
おすすめです。

スポンサードリンク



民間療法
むかしからある民間療法も試してみましょう。

●ハーブ
気分を沈めたり、頭痛を抑える効果がある
ハーブもおすすめです。

●しょうが湯
血管の急激な収縮や拡張を防ぐ作用があり、
頭痛に効くだけでなくその香りから
リラックス効果もあります。

しょうが湯のつくりかた
生姜をすりおろしお湯をそそぐだけです。
これだけだと飲みにくいので
はちみつなどをいれるといいです。

●梅醤番茶(うめしょうばんちゃ)

梅干と生姜が代謝を促し醤油の塩分
番茶の有効成分があわさり
効果をあらわします。

梅醤番茶のつくりかた
梅干の種をとり湯呑にいれる
生姜の絞り汁
醤油(小さじ1)をいれ練る
暑い番茶をそそぐ

●ツボ

偏頭痛に効くツボ

天容(てんよう)
完骨の下の方
筋をマッサージする

完骨(かんこつ)
耳の後ろ骨の膨らみから指1本にあたる
指を押し込む要領ではじめは弱くやりましょう。

%e8%82%a9%e3%81%93%e3%82%8a%ef%bc%92

片頭痛の予防

●偏頭痛によくなる人は日頃から食生活に気をつけストレスを
ためない規則正しい生活をこころがけましょう。

●日頃からビタミンB2とマグネシウムをとるように
気をつける

マグネシウムを含む食品
大豆製品、魚介類、海藻、木の実、ごま

ビタミンB2を含む食品
レバー、納豆、うなぎ、卵、魚肉ソーセージ

これらの製品を摂取し続けるのはなかなかたいへん
という方は
サプリ等でで摂るという方法もあります。
よく偏頭痛がおこるというかたは
早めに予防に努めていきましょう。

 

ハーブティーの効果・効能

 

スポンサードリンク



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Pocket
LINEで送る

慢性肩こり おこる前に予防改善するには

Pocket
LINEで送る

パソコンの前に長時間座るといった
同じ体制を長く続けるデスクワーク等によって
肩こりに悩まされているという方は増えています。

%e8%82%a9%e3%81%93%e3%82%8a1

肩こりがおこる要因はさまざまあり
中には怖い病気がかくれている場合もありますので
注意が必要ですがここではこれといった病気では
ないけれど筋肉疲労や血行不良によっておこる肩こりに
日常的に悩まされている。
そんな方のために解消法予防について考えて
いきたいと思います。

肩こりの原因
肩こりは首から肩の筋肉が疲労したり、硬直することに
よって血のめぐりが悪くなって引き起こされます。

肩こりの解消法
●運動
血行をよくして肩こりを防ぎまた持続することによって
筋肉を鍛え肩こりを防ぐ効果があります。
●肩を上げ下げする
●肩をゆっくり3回ほど回す
●腕を上げ下げする
※ラジオ体操
肩こりには特にラジオ体操第2がおすすめです。
肩こりに効く動きがたくさんあるためです。
肩甲骨を意識しながら伸ばすところは伸ばし一つ一つの
動作をきちんとやる
これだけでもかなり肩こりの予防になります。

●よい姿勢を保つ
悪い姿勢、無理な姿勢を長時間、日常的に続けることに
より慢性的な肩こりを引き起こしてしまいます。
真っ直ぐ立ちあごを引き頭のうえに大きなボールをのせている
もしくは頭の上部の髪をうえに引き揚げているといった
イメージを意識して姿勢を正してみましょう。
パソコンに向かう時は
●椅子に座るときは深く腰掛ける
●ディスプレイから40cm以上離れる
●ドライアイを防ぐ意味でも画面は自分の水平な目線より下
にくるよう高さを調節する

●机とイスの高さを適正に
曲がった姿勢のまま作業を続けていると肩や首に
負担がかかります。
椅子と机のバランスも大切です。
人間工学では
椅子の高さ=身長×0.25-1
机の高さ=身長×0.25-1+身長×0.183-1
が最適であるといわれています。
できるだけ正しい姿勢が保てるよう調整して
いきましょう。

●自分に合った枕、良質な睡眠
枕が高すぎたり柔らかすぎるのも首には負担がかかります。
できるだけ立った姿勢を保てるような自分に合った枕を
選びましょう。
また夜更かしなどを止め良質な睡眠をとるよう
こころがけましょう。

●軽くてあたたかいふくを着用
寒くなるとどうしても肩に力が入ります。
軽い服であたたかく動きやすい服を選びましょう。

●肩を温める
肩を温めることによって筋肉がほぐれ血行を促進する効果が
あります。

●ドライヤーの温風を肩に当てる

●温湿布をする
レンジで温めたタオルを肩にあてるなどして温める。

●お風呂
お風呂でゆっくりあたたまると血行がよくなり肩こりが
改善されます。
40度前後の比較的ぬるめのお湯にゆっくり入りましょう。
肩の力が抜けて筋肉の血流が改善されていきます。

● 正しい姿勢で歩く
歩く時にも意識して姿勢を伸ばし歩く習慣を
身につけましょう。

スポンサードリンク



肩こりのツボ
正しく効果的にツボをマッサージすることにより筋肉をほぐし
血管の循環がよくなり肩や首のこりを和らげます。

●百会(ひゃくえ)
●風地(ふうち)
●天柱(てんちゅう)
●肩井(けんせい)
●合谷(ごうこく)
●頸頂点(けいちょうてん)

ツボをマッサージする際には痛いところをあまり強く
押したりせずに
気持ちがいい程度に揉みましょう。

%e8%82%a9%e3%81%93%e3%82%8a%ef%bc%92

%e8%82%a9%e3%81%93%e3%82%8a%ef%bc%93

民間療法
●葛湯
葛粉に含まれるダイゼインが肩こりを和らげる。
葛湯の作り方
湯呑に蜂蜜、片栗粉、生姜の絞り汁を入れ
熱湯をそそぐ
●ハッカ茶
ハッカの葉を陰干し小さじ2杯くらいを漉して飲む
●ねぎ
ねぎに含まれているアリシンにかたくなった
筋肉をほぐす効果がある。
●しょうが
体を温めて血行を良くする効果があります。

%e8%82%a9%e3%81%93%e3%82%8a%ef%bc%94

●柑橘類
柑橘類に多く含まれるクエン酸が肩こりの原因となる
乳酸を分解するはたらきがあります。
みかんの皮を陰干しお風呂のも効果があります。
●海藻類
海藻類に含まれているヨードが代謝を活発に血行を
よくする効果があります。

肩こりを予防する栄養素

●クエン酸
クエン酸には、乳酸を代謝する働きがあります。
クエン酸が多く含まれている食品
梅干し、お酢
●タンパク質
タンパク質は筋肉の元となる栄養です。
筋肉量が低いと肩こりになりやすいといわれています
タンパク質が多く含まれている食品
肉類、魚、豆腐、納豆などの大豆製品
●ビタミンB1
ビタミンB1肩こりの症状を軽くする働きがあります。
ビタミンB1が多く含まれている食品
豚肉、にんにく、ゴマ、大豆、玄米、レバー
●ビタミンE
肩こりの原の血行不良を促進する効果がある。
ビタミンEが多く含まれている食品
かぼちゃ、ウナギ、ホウレンソウ、モロヘイヤ
ピーナッツ、いくら、豆乳
●マグネシウム
マグネシウムには、筋肉の緊張を和らげる作用があります。
マグネシウム多く含まれている食品
貝類、納豆、サクラエビ

なかなかこれらの食品を摂取するのはむずかしいという方は
市販のサプリメントを上手に利用するのも良いかもしれません。

肩こりはほんとうにつらいもの日常生活に支障が出るほどの
状態になる前に日頃から予防に努めましょう。

 

ハーブティーの効果・効能

 

スポンサードリンク



Pocket
LINEで送る

慢性頭痛を改善し快適に暮らすには

Pocket
LINEで送る

頭痛にはさまざまな種類がありますが
頭痛の症状の80%は慢性頭痛によると
言われています。

 

%e9%a0%ad%e7%97%9b1

 

慢性頭痛は、脳自体には異常が全くなく
原因がはっきりしないまま、繰り返し起こるタイプです。
「頭痛持ち」といわれるタイプで
偏頭痛、緊張型頭痛、群発頭痛
の3つに分類されています。

ここではそのなかでも慢性頭痛の大半を占めるという
緊張型頭痛をとりあげてみたいとおもいます。

頭痛のおこる原因

●日常的に首や肩がこりやすい
●運動不足で筋肉が少ない
●コンピュータなどに向かう時間が長い
●精神的なストレスや過労
●眼精疲労がある
●首の骨などに歪みがある
●ストレスや精神的に緊張することが多い

完全主義で神経質といった性格も頭痛になる
要素があると言われています。

 

%e9%a0%ad%e7%97%9b%ef%bc%92

 

頭痛の症状

●後頭部に痛みが走る
●頭を締め付けられている感じの痛みがある
●頭が重い感じがする
●めまいがする。フワフワする感じ
●ギリギリと頭をしめつけられるような痛み
●頭がぎゅーっと締め付けられるような感じがする
●頭が張っっているような感じがある
●頭痛が続く何日も続く
●後頭部から首筋にかけてズキズキする。

スポンサードリンク



頭痛の対処法

●適度な運動を習慣に
無理せず続けられる運動をできれば毎日行い
背筋や腹筋を日頃から鍛えていきましょう。
●40度くらいのややぬるめのお湯にゆっくりつかる
●頭痛の対処にはアルコールを飲まない。
●首や肩のまわりを温湿布、ホットタオル等で温める
●ストレッチをする。
入浴時などに腕を上げる。肩を持ち上げストンと落とす
等のマッサージを行うと効果的です。

 

%e9%a0%ad%e7%97%9b%ef%bc%93

 

 

●よい姿勢を保ち筋肉の収縮を防ぐ
●軽くマッサージをする。

頭痛緩和に役立つ栄養源

●オメガ3脂肪酸
オメガ3脂肪酸は、炎症をおさえる効果があり
慢性頭痛を和らげてくれます。
オメガ3脂肪酸を含む食品
サーモン、青魚、マグロ、イワシ、サバ

●ビタミンC
即効性があり頭がスッキリします。
ビタミンCを含む食品
アセロラ・ピーマン・芽キャベツ・柿・いちご
ほうれん草・小松菜・ブロッコリー・オレンジ

 

%e9%a0%ad%e7%97%9b%ef%bc%94

 

●ビタミンB2
ビタミンBには血圧を下げる働きが頭痛に
効果があります
ビタミンB2が豊富な食べ物
ヨーグルト・豚肉・牛乳・レバー・うなぎ・ほうれん草

●マグネシウム
血管を弛緩させることによって、頭痛を緩和させる効果がある
マグネシウムを多く含む食べ物
バナナ・カシューナッツ・干しひじき・玄米・干しえび

その他カフェインにも
頭痛に効果があると言われています。
過剰に摂取すると逆に頭痛を引き起こしてしまうので
注意しましょう。

 

%e9%a0%ad%e7%97%9b%ef%bc%95

逆に頭痛を誘発する食べ物には
ポリフェノールが豊富な食べ物があります。
ポリフェノールは血管を拡張することによって片頭痛
を引き起こすと言われ赤ワイン・チョコレート
オリーブオイル等に含まれています。

またチラミンを多く含む食品チーズ・玉ねぎ・
ピーナッツバター・イチジクなども
も血管を収縮させる作用があり
片頭痛が起きやすいと言われています。

頭痛に効くツボ

●百会(ひゃくえ)
●太陽(たいよう)
●天柱(てんちゅう)
●風池(ふうち)
●完骨(かんこつ)
●風門(ふうもん)

指の平でゆっくり円を描くようにまた
痛すぎず気持ちの良い程度におさえます。

民間治療

●生姜湯
血管縮小効果があり、
頭痛に効く場合があります。

生姜湯の作り方
生姜の絞り汁
黒砂糖または蜂蜜など
をコップに入れお湯を注いで
飲みます

頭が痛くなる前から日常生活に気をつけて
運動などを取り入れる等工夫し快適な生活を送りましょう。

 

ハーブティーの効果・効能

 

スポンサードリンク



Pocket
LINEで送る